節約は無理しないで続けないとやめたくなる

無理しない節約のコツ




節約は無理をしないこと

1年の中で、節約を心がけている時期と何か買い物をしたくてたまらない時期が交互にやってくる私。

ちなみに、今は何か買い物をしたくてたまらない時期なので、手帳やらバッグやらを購入して自分の中のストレスを発散させています。

そこで、本日は節約について。

どれだけの方が節約を心がけて生活をしているでしょうか。

独身の方であれば節約を意識しないで使っても自然と貯蓄もたまりますが、世帯を持って持ち家を購入、子供が進学というイベントが起こってくると節約という意識が強く働いている方もいます。

また、節約してお金を貯めて、将来に家を購入したい、老後の為にためておきたい。

そんな方これから将来に向けて目標を持っている方も節約の意識が強いでしょう。

私も家を購入したい気持ちはありませんが、お金がある安心感は大きいところあります。

しかし、節約を意識しすぎるとストレスたまりますよね。

人はお金は好きですが、お金のことばかりを意識しすぎると疲れます、そしてストレスが溜まります。

節約を始めると、100円、200円使うことが気になります。

最初は目標を持つので割と我慢するしますが、その内こまごまとお金を考えるのが嫌になってきて、気付いたら節約生活終了してることがあります。

すると、いつの間にやら節約意識がなくなってきている自分に嫌気がさして、以前の生活に戻っていきます。

同じような経験したことありませんか。

そんなこともあり、最近の私は無理しない節約を続けることにしました。

無理しない節約とは

無理しない節約とは、そのまま無理に節約をしないことです。

節約をしているからといって、欲しい物を我慢することは時には大事ですが、どうしても欲しい物があれば、3回に1回位はその欲しい物を購入しましょう。

ずっと我慢しておくことはありません。

欲しいと感じたら、一度時間をおきます。

それでも欲しいという気持ちが消えない時に初めて購入をします。

衝動的に何かを購入してしまうことが一番節約ができなくなることなので、まずは欲しい物があった時に時間を置いて本当に欲しいのかどうかを考える時間を作ります。

そして、どうしても諦められない時に初めて購入する習慣をつけます。

人は生活に窮屈感を感じその状態が続くと、時にその欲求が爆発することがあります。

人の欲は上手に発散させていかないと、それはストレスになっていくので、自分の中で欲のコントロールをするということ、時間を置いて落ち着いて考えることが無理しない節約に欠かせない習慣です。

同じものでも変わらず安く使えるサービスもある

格安SIMを使う

最近はかなりシェアが広がってきましたが、通信費を抑えるために、MVNOと呼ばれる格安SIMを利用すれば、毎月の通信料を今までのNTTやau、ソフトバンクを利用するよりも安く利用ができるようにもなります。

スマホの利用方法はこれまでと同じように使えて、ただ契約先を変更するだけで、通信料を毎月3千円~節約することができます。

私の場合は毎月5千円程度通信料が安くなり、年間では6万円近い節約になっています。

関連記事:通信料を安くしたいと思ったならMVNOとガラケーの2台持ちがおすすめ

新電力を利用する

また、電気代も今は自由に選べる時代です。

これまで地域の大手電力会社と契約をするのが一般的でしたが、今では新電力会社が急激にそのシェアを広げてきています。

我が家でも熊本電力という新電力会社に切り替えたことで、年間で約8%程度電気代が下がりました。

同じ電気を利用していますが、契約先を変えただけで年間に1万円程度の節約ができます。

関連記事:安いと評判の熊本電力で我が家の年間電気代を公表

関連記事:熊本電力のwikipediaで株主から口コミまでを調べてみた

ガス会社を比較する

最近ではガス会社も変更しやすくなっています。

都市ガスを変更することはもちろんのこと、LPガスの会社も比較すると金額が異なります。

実は今まで使っていたガス会社が平均より高い料金単価の場合もあります。

一度ガス会社の比較もしてみると、節約につながる可能性があります。

関連記事:都市ガスとLPガス違いとどちらが安くてお得なのか

今利用をしている各サービス会社をそれぞれ比較して、安くなるのであれば、これこそ無理しないでできる節約です。

無理をしてやめないために意識していること

最後に、私が無理をしないために意識していることです。

私の中で無理をしない節約とは、例えば、コンビニで100円や200円のスイーツを我慢したり、本当は5,000円のデザインの良い気に入ったTシャツを購入したいけど、節約で2,000円のTシャツに妥協したとか、こういうことは無理をしている節約です。

100円や200円を我慢しすぎる必要はありません。

また、着るものは好みが大きいので、欲しいと思った服を着たほうが、結果長く着用することもあります。

このちょっとした我慢が積もりに積もることはストレスが少しづつ蓄積していき、どこかで爆発します。

100円、200円のモノなら我慢せずに食べたらいいですよ。

5,000円と2,000円は金額差は大きいけど、気に入ったTシャツの方が良いですよ。

気に入っていないTシャツ買っても、すぐに着なくなってしまうこともあるじゃないですか。

気に入ったTシャツ買って、長く着たらいいんですよ。

少しづつ習慣を変えていくことで我慢をしていた節約も、気づけば慣れてくることもあります。

急に節約スイッチを入れすぎてしまうことが節約をやめてしまうことにつながります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です