マツダの中古車は買取価格は安いらしい。私のマツダアテンザの買取価格は今いくら?

マツダの中古車買取価格は一般的に安いと言われているようです。
マツダの中古車買取価格が安いということは・・・マツダ車は中古車市場で人気が無いということなんでしょうか。
私の車は、アテンザセダンの2008年モデル20Sって車種です。
人気が出始めた最近のアテンザの形ではなく、そのひとつ前の形ですね、
購入価格は、車体価格が220万円で、装備、税金、手数料もろもろで総額265万円。
そこから値引きが入って、支払額は240万円でした。
では、この車が今いくらで中古車市場で売買されているかというと、かんたん見積を見てみたところ、相場は65万から高くても90万円程度とのこと。
では、これがどのくらいの割合価値が下がっているかを計算してみます。
65万÷240万×100=27%
元の価格の約3割の価格で売買されるということは、5年間で7割も価値が下がっています。
これが安いんだかどうかはわかりませんねー。
kuruma

 

同じような車種で比べてみます。
例えば、トヨタのマークX
私がちょっと悩んでいた車種です。
これの一番価格が安いグレードで比較します。
車体価格が250万円で、これに一般的な装備と税金を考慮すると約300万円。
値引きを20万円程度見て、支払額を280万円とします。
この車種が、現在私の購入した同時期で中古車価格を見ると80万~110万程度。
どれくらい価値が下がっているかというと・・・。
80÷280×100=28.5%
あれあれ??
元の価格の約3割程度で取引がされているようですね。
マツダアテンザセダンとそんなに変わらないようです。
次に、スバルのレガシーB4を見てみましょうか。
これも車を購入するときに悩んだ車種なんですけどね。
これも同様に一番安いグレードで比較します。
車体価格が220万円で、これに一般的な装備と税金を考慮すると約260万円。
値引きを20万円程度見て、支払額を240万円とします。
この車種が、現在私の購入した同時期で中古車価格を見ると50万~80万程度。
どれくらい価値が下がっているかというと・・・。
50÷240×100=20.8%
わお、こちらはアテンザセダンよりも価値の下がり方が大きい様子。
似たような車種で比べてみましたが、そこまでマツダが特別中古車買取価格が安いというようなことはなさそうですね。
以上の結果から想像すると、似たような車種であれば、同程度の減価率になっているのではないでしょうか。
大事なのは、中古車市場で人気のある車種なのかどうか。
最近は軽自動車の需要が大きいので、軽自動車のほうが買取価格が下がりにくいというような話も聞きますしね。
ひょっとすると私の好きな車種は、そこまで中古車市場の需要がないところなのかもしれません。。。

車のメーカーによって中古車の買取価格が下がるというより、その車種が中古車の市場で需要がある車種なのかを気にした方が良さそうです。

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です