自動車保険の保険料は安いのが一番

自動車保険は安いのが一番




自動車保険の保険料は安いのが一番

本業の片手間に保険代理店も担当しているので、自動車保険の保険料についてです。

私の自動車保険は通販型自動車保険を契約しています。

なぜ代理店型の自動車保険ではないのか、それは自動車保険は安い保険が一番です。

通販型の自動車保険と代理店型の自動車保険では同じ保険内容でも1万円以上年間保険料が変わる場合もあります。

同じ保険内容で1万円も変われば、通販型自動車保険を選んだほうがいいのはわかりますよね。

代理店で自動車保険の販売をしていますが、私は商売っ気がないので、新規で自動車保険に入りたいという方が来たら通販型自動車保険の話もします。

確実に代理店で自動車保険の契約をするよりも自分で通販型自動車保険を契約した方が安くなるので、それを知っていて自分は通販型自動車保険、お客さんは代理店で自動車保険を契約させるというのは心が痛みます。

それを話した上でそれでも代理店で契約するという方にだけ代理店で自動車保険の契約をしています。

こんな話を代理店の社長が知ったら怒られそうですが、これも本業の片手間程度の代理店なのでこんなことできます。

特殊な例なのであまり大きな声で言えることでもありません。

私の自動車保険契約経歴

今ではすっかり通販型自動車保険しか利用しない私ですが、昔は何も自動車保険について知らなかったので、当たり前に代理店で自動車保険を契約しています。

一番最初に契約したのは共栄火災で自動車保険を契約しました。

これは、当初勤めていた銀行が共栄火災の代理店をしていたこともあり、選択権がなく共栄火災となりました。

続いて契約したのは損保ジャパンです。

これも通販型自動車保険について知識がなかったので、代理店扱いのある損保ジャパンと契約をしました。

このころから徐々に自動車保険についての知識をつけてきていたため、続いて契約したのがソニー損保です。

ソニー損保といえば通販型自動車保険の先駆けで、CMもよく目にしていたこともあり、初めての通販型自動車保険はソニー損保でした。

その後、通販型自動車保険がわかってきた私は、SBI損保、チューリッヒと自動車保険の契約をしてきました。

そして、今利用しているのはSBI損保を利用しています。

SBI損保を利用しているのは、とにかく通販型自動車保険の中でもさらに保険料が安いという理由です。

ネット専用チューリッヒも保険料ではSBI損保に負けないくらい安かったですが、私自身がSBI証券や住信SBIネット銀行を利用しているのでその流れで自動車保険もSBI損保にあわせました。

通販型自動車保険のデメリット

初めて通販型自動車保険と契約すると安い代わりに何かデメリットがあることを気にするでしょう。

通販型自動車保険が安いのはもちろん理由があります。

一番は、代理店を仲介させないため保険を販売するコストが安いということです。

代理店への販売手数料の支払いがないため、保険料を安くすることができます。

その代わり、代理店がないということはきめ細かい対応は期待できません。

例えば、事故時にこのデメリット部分を強く感じます。

代理店で契約した自動車保険であれば事故時に事故現場へ来てもらうことも可能ですが、代理店のない通販型自動車保険ではすべて自分が対応しないといけません。

当然通販型自動車保険も事故対応の連絡先は準備されていますが、事故現場の対応は自分で進めていく必要があります。

ただし、代理店で契約した自動車保険であっても遠方や出先で事故をしてしまった場合、その事故現場へ来てもらうことは不可能なので、結果として自分で事故現場の対応はしないといけないこともあります。

そのように考えると、通販型自動車保険のデメリットもたいしたことはありません。

保険代理店の担当として簡単に事故対応の流れを紹介します。

  1. 事故発生時にはまず警察を呼ぶ
  2. 保険会社の事故センターに連絡をする
  3. 相手方の氏名、住所、連絡先を確認する

この流れだけを確実に行えば、ほぼ大丈夫です。

特に警察を呼ぶことは大事なことなので、その場で相手側と示談するのは絶対ダメです。

小さな事故でも確実に警察を呼んで対応してもらいます。

自動車保険は通販型で十分

以上より、自動車保険は通販型自動車保険が安くて一番です。

代理店の自動車保険も代理店という専門家がすぐに対応してくれる安心感があります。

ただし、事故時の対応さえ自分でできるようにしておけば、代理店がなくてもまったく問題ありません。

それよりも、通販型自動車保険であれば自分で自宅で自動車保険の契約ができるので、わざわざ代理店の人間と話をしたり予定を合わせたりする手間もありません。

通販型自動車保険で契約する自信がない方も一度利用してみるといいですよ、今の通販型自動車保険も丁寧に対応できる体制を整えているので、難しくありません。

まとめて通販型自動車保険を比較したい場合には比較サイトを利用してみるのも一つの方法です。

保険の窓口インズウェブ

関連記事:【保存版】年間の自動車維持費についてまとめ

関連記事:自動車事故で保険を使う目安の金額に悩んだ件

関連記事:自動車事故で被害者になった時の対応



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です