銀行は担当者が替わると訪問スタンスが全然違う。でも経理担当者を軽んじることなかれ。

f:id:pinkspider01link18:20161111224801j:plain

最近銀行に相手されなくなったハヤスズです。

つい数か月前までは、銀行員が訪問してくるの鬱陶しいな~なんて上からハヤスズ状態だった私。

しかし、最近担当の異動がありまして、訪問スタンスもガラッと変わりました。

するとどうでしょう、私の事全然相手にしてくれなくなって・・・急に相手にされなくなるの、寂しいじゃん。

・・・嘘だけど(*´∀`*)

 

最近とてつもなくやらないといけないことがあるので、銀行の担当と話をしている時間なんてないのさ。

年末調整もしないといけないし、ストレスチェックだってしないといけないし、賞与も近いから賞与の計算だってしないといけない。

だから、寂しくなんて無いんだから(´;ω;`)

ただ、担当者でこんなに訪問するスタンスがかわるんだなーと。

前任者は、ちょくちょく私を訪ねてきてたんですよ。

世間話をしつつの、私から最近の法人の状況や動きを探り探り。

そして、何か動きがありそうな時は上層部にアポイントを取って実績につなげようとしていたけど、今の担当者はまったく私に近寄りもしなくなったよね。

私の事怖いんか?いや、前任者からこいつと仲良くしても何も意味ないよとか言われたんか?はたまた、完全に眼中にない?

そんなことで、今の担当者はいきなり上層部にアポイントを取って、応接室でお話してます。

何の話しているんでしょうねー。

気にはなりますが、私関係ないんでどうでもいいです。

ホント、気にしてないんだから。ヽ(´ー`)ノ

でもね、個人的な考えなんだけど、それぞれの事業所にはキーパーソンっているでしょ。

一番はその事業所で決裁権のある人といい関係があることが一番だけど、次に大事なのって実務的に経理をしている人間じゃない?

だって、上層部以上に会社のことをわかっている人間って経理を実務として担当している人間よ?

会社のお金の流れも全部知っているし、どのタイミングでどんな資金が必要なのか、どんな設備投資予定があるのか、どの金融機関からアプローチがあるのか、その会社のお金に関することはほぼわかってるんだけどな。

それに、銀行の先輩から教えられたのも、その会社の経理担当が変なタイミングで辞めた時は気をつけろって言ってたからね。

実務レベルで会社のお金に関して一番わかっているのは経理担当者よ。

そして私、その経理の人間。

頭が高い、控えおろう・・・なんて言わないけど、自分でも会社のお金の動きや経営状況に関しては会社で誰よりもわかっている自信あるし。

そんな上層部に神経使って情報をつかむよりも、まずは自分にとってそこまで気を使わずに、会社の状況を把握できそうな経理担当者と関係を作っておいた方が、営業活動も動きやすいんではないかねー。

でも、これは私だけの考えだからいいのさ。

営業スタイルは人それぞれだし、その人にはその人の成功するスタイルがあるのだから。

ということで、私は今の銀行担当者から歩み寄ってこないと絶対心を開かないんで。

ついこの間も、ペーペーだからって気安く声かけてきたけど、まだそんな気安く声をかけていいレベルじゃないんでね。

ぜーんぜん気にもしてないし、寂しくもないんだから。(;一_一)

おわり

スポンサーリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です