他人と比較しない人間を目指す!

他人と比較しない人生を歩む




他人と比較しないこと

今年の自分のテーマはこれです。

自分を他人と比較しない

これわかっていてもなかなかできません。

すべての欲はこの比較に通じてんいるのではないかといいたいくらい、最近は他人と自分を比較しないこと気をつけてます。

考えてみると、人間生まれてからすぐ比較の世界に突入しています。

『◯◯ちゃんはもうおむつが取れた。』

『◯◯くんはもう二足歩行ができる。』

『◯◯ちゃんはもうおむつがとれた。』

こういった比較はまだ大したことなく、いつかはみんなできるようになることです。

その後保育園や幼稚園に入ると。

『◯◯くんは園内で一番足が速い。』

『◯◯ちゃんはとても絵が上手。』

『◯◯ちゃんはこの歳で英語ができる。』

徐々に成長するに連れて個人の能力が比較されだしてきます。

そして小学校、中学校、高校となるとこれがさらにエスカレート。

『◯◯くんは私立の小学校に進学するんだって。』

『◯◯ちゃんは学年で成績が1番なんだって。』

『◯◯くんはサッカーで県の選抜に選ばれて、高校はサッカーの有名校に進学するんだって。』

徐々に学習能力やスポーツの能力が注目され。

そして大学から就職する頃には。

『◯◯は東京大学、□□は慶応大学に進学するんだって』

『◯◯はあの有名企業に入社、▲▲は在学中に◯◯の資格を取得したんだって。』

『◯◯は同期入社で一番出世が早くて、将来の役員候補にも上がっているんだって。』

生まれてからずっと他人と比較する人生ですね。

比較することのメリット・デメリット

比較することは人の競争心を掻き立てて、それが自分にとってプラスに働くことであればいいですが、産まれてから死ぬまで比較するだけの世界にいることを考えると疲れてきました。

そういう私もつい自分の状況と他人の状況を比較してしまって、持たないでもいい欲を持ってしまったり、人の成功を妬んでいたり反対になんの根拠もない優越感に浸ってみたり、望んでも手に入らないものに夢を抱いてしまったりします。

他人と比較することで今の自分があるのも一つ言えることですが、その比較することが自然と本能的に身についていて、それが欲の根源となっているのであれば今すぐなくしたい能力です。

生まれてきてからこれまで他人と自分を比べることで競争しあい、自分自身の承認欲求を満たし、今の自分が形成されているわけですが、今年は他人と自分を比較しないことを意識して生活してみたいと考えています。

自分軸を作って比較しない

他人と比較しない自分を意識するために考えたのが、自分軸を作って自分の価値基準を作ることです。

自分にとって何が必要なのか、何が大切なのかどう生きていきたいのか。

誰かがやっている、持っているから欲しいのではなくて自分でどう考えているのか。

一つ一つ他人と比較していると本当にキリがありません。

私の場合は、よくある他人との比較は、自分の健康状態を比較してしまいます。

このブログを読んでご存じの方もいるかもしれませんが、もともと持病を持っているため、病院への通院は欠かせませんし、入院、手術も同年代と比べて多いです。

健康問題はもって生まれたものだから、それを他人と比較しても自分自身がむなしくなるだけですが、健康な同世代を見ているとうらやましくなるのはどうしようもないです。

自分だけが苦しんでいるような境地になっていると本当にこの健康であることがうらやましくなります。

そんなうらやましい部分に嫉妬しているばかりいても変えられない事実なので、自分が健康であるためにはどういった選択が必要なのかを考えて、それに対して自分がどういうアクションを起こすか、どうしようもないことに執着しないように今年は自分の価値基準を作り自分自身の軸を強く意識したいと考えています。

他人と比較しない人間になることはできる

他人と自分を比較してしまうのは、多くが自分が不利な状況に陥っているときです。

自分がうまく行っている時には周りのことは気になりません。

むしろ優越感を感じていることでしょう。

しかし、自分の価値基準を作ることができれば、良い時も悪い時も自分の価値基準で判断して、自分の人生を歩いていけます。

そこに他人の状況が入ってくると自分自身と比較してしまう本能が発動するので、自分は自分です。

世の中にはまだまだ多くの人間がいて、自分よりもっと幸せな人もいれば不幸せな人もいる。

自分自身の人生を歩んでいるのなら、自分だけの人生を考えて、歩んでいけばそれでいいんです。

小さい頃から比較され続けて、それが自分の意欲ややる気につながっていたのかもしれませんが、どこかで比較や競争の世界から離れた部分を作れるようにこれからなりたいですね。

関連記事:自分の意思決定を他人の責任にしない!

関連記事:一寸先は闇!人生は少し先の未来どころか数時間先さえもわからない

関連記事:縮小していく時代で生き抜いていく覚悟



1 個のコメント

  • はじめまして。
    自分は自分。他人は他人。
    自分のモノサシで他人を測ってもどうしようもありあません。もちろん、他人のモノサシで測ってもらうのは大きなお世話です。
    社会正義といったら大げさですが、社会通念上間違っていなければ、あなたは正しい行いをしているだけです。
    上を向いて歩こう。きっと違う景色が見えます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です