電気代激安。比較したら新電力へ切替



自宅電気契約変更

この度、自宅の電気契約を変更しました。

会社の電気契約は九州電力から変更したのですが、意外と自分のことになると興味を持っていなかった新電力への切り替え。

会社の方は九州電力から新電力へ変更したことでだいたい5%程度電気料金の引き下げに成功しています。

これがね、結構大きいんですよ、電気をよく事業者にとっては。

一方で我が家ではずっと九州電力と契約していました。

最近は九州電力も新電力への契約変更が増えているのか、割引プランなども導入しているようで、新電力にしてもそもそもの電気使用量が少ないから変わらないだろうとどこかで調べたわけでもないのに、そのままでした。

しかし、1月分の電気代を見てビックリ!

久々に電気代1万円超え。

もちろん、電気の使用量が増えれば電気代も増えるのは当たり前なんですが、1万円は我が家にとって大台。

ということで、ようやく新電力と九州電力の電気代を比較してみました。

電気代比較

比較すると言っても、さすがに一つ一つの新電力会社のプランを調べるわけにも行かないので、電力比較サイト エネチェンジに頼ってみました。

1月分の電気使用量で比較してみると・・・九州電力高くね!?

となるわけですよ。

今までなんとなーく使用していた電気代が・・・安くはない。

九州電力の電気代が高いのは従業員の年収が高いからか?殿様商売なのか?なんていう

九州電力の電気代が高い理由を探すなんてことはどうでもいいのですが・・・こうやって各新電力会社のプランを並べて見させられるとかなり新電力も電気代を安くしているんですね。

しかも、一時期前よりかなり新電力会社も増えているように感じるし、これが電力自由化の波か・・・なんて、一人で実感してみました。

ついに電気契約を九州電力から変更

電気契約については、これを見て契約を変えない理由がありません。

同じ電気なのに電気代がこんなに違うなんて、年間で1万円近く違うとなるとそりゃ変えますよ。

自分が努力しないでできる節約はしないわけにはいきません。

新電力との契約も思っているより簡単でした。

勝手なイメージで携帯電話の会社変更くらい面倒なんじゃないかと心配していましたけど、最近届いた電気利用量の明細ありますよね?料金とか使用量が書いてある紙。

あの紙に書いてある情報と、会社によってはクレジットカード払いしか支払い方法がなかったりしますので、クレジットカードさえ準備できればネット上で全て完結です。

我が家の契約も申し込みをしてすぐに電気供給開始日のお知らせが届きました。

申込日からだいたい3週間後からの供給開始のようでしたが、このあたりの手続き早さは地域によって違いがあるかもしれませんね。

まとめ

会社を変更するだけで同質のものをより低額で供給してもらえるので、もしも比較サイトで今より安くなるのであれば、契約を変更しない理由なんて無いですよね。(ただし、九州電力の社員や家族でない限り。笑)

面倒くさい?と思うかもしれませんが、数字で見せられると・・・変えたくなってくるかもしれませんよ。(^^)

お試しあれ。

エネチェンジ電力比較

ついでに見てって欲しい記事

スポンサーリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です