電力会社見直しは毎年の恒例行事になりそうな話

先日我が家の電力会社を見直ししたハヤスズです。
年間の見込み削減額約1万円に魅力を感じてお引越しした次第ですが・・・実は今回、法人の電力会社の契約更新時期に合わせて再度電力会社の見直しを行います!

昨年度、初めて新電力と九州電力の部分供給を開始しましたが、今年も契約更新時期に合わせて見直ししちゃいます。

昨年契約した新電力会社から再度更新条件はいただくんですけどね、そこに、1社だけ新規の新電力会社に入ってもらって、それぞれ競ってもらおうかと・・・。
今回新規で入ってもらう新電力会社の方からは

『既に新電力会社が入っているので、どこまで安くなるかは試算しないとわかりません』

・・・と、言われて入るんですが、それでも見積もりを出してもらう理由があります。

新規新電力会社に見積もりをもらう理由

それは、新電力会社の状況が格安SIMが流行りだした時期と似ている!

私は4年くらい前から格安SIMにお世話になっているんですが、当時はちょっと格安SIMの認知がされているくらいで、私が通信契約をドコモから格安SIMに変更したというと、周りからは『その通信会社大丈夫か?』と若干怪しい目で見られていました。
その格安SIMの会社はOCN モバイル ONEなんですけど、今でこそ、格安SIMの流行期が一段落して、年々格安SIMのシェアも拡大。
またOCN自体も格安SIMの中で高いシェアを誇っています。

この私が格安SIMを使いだしてちょっとした頃から、格安SIMが一気に認知されてきて、当時は次々に新サービスが生まれてきていました。

例えば、最初は一日の高速通信上限額が今の契約より少なかったのですが、一気に一日の高速通信上限額が引き上げられたり、カケホーダイのような通話の定額サービスもありませんでしたが、今では最初の10分間は定額無料といったサービスも当たり前に出てきています。
また、高速通信の利用量に応じて段階的に利用料金が上がっていくというようなサービスも当時はありませんでしたが、今では珍しくないサービスになっています。

そのくらい、流行していく、認知されてくる時期には新しいサービスが次々と生まれていくもんなのかな~と格安SIMの経験から感じてます。

新電力は今が流行期

新電力も今まさに流行期!!

ここ数年で数百社もの新電力会社が乱立。
電気料金を削減するために数百社もの新電力会社がしのぎを削っています。
まずこれで電気料金が下がらない訳がない!!

もちろん、電気料金だけの競争ではなく、アフターフォローの問題、より身近な場所に本社や支社があるか等、トータルで考えた時に有意差を感じる新電力会社を消費者はそれぞれ選択するのでしょうが、九州電力からアフターフォローや何かサービスを受けたことありますか?
私はありません。
ただ電気を自宅へ流してもらっているだけですがね!!
だから、この度本社も支社も県内にない新電力会社へ変更しました。

個人レベルだと本当に電気料金の高い安いが勝負どころのように感じます。

では、今回法人レベルで電気会社を考えるとどうなのか?

やはり、電気料金の高い安いが大きな決定要因ではあることでしょう。
あとはそこにどういった特典が付随されるか?

アフターフォローがいい?
→でも、めったにアフターフォローされることもないけど。
本社支社が近くにある?
→九州電力さえほとんど会社に来たことないけど。
他のサービスと組み合わせでトータルでコストが低くなる?
→それはちょっと興味あり
電気の供給で再生エネルギー中心の供給ができる?
→それを広報できれば会社のイメージはよくなりそうね!
蓄電池を使ったエネルギーのトータルコーディネートができる
→コスト的に合うならGO!!

今後の話として

新電力会社は今まさに乱立状態にありますが、おそらく・・・格安SIMの会社と同じような運命を辿るのでは!?
フリーテルも楽天に吸収されちゃったし、弱小格安SIM会社はシェアを落としつつ、高いシェアを持つ格安SIM会社はより強く!!

新電力会社も同じような経緯を辿りそうな気がしています。

ただ、今は幾多の新電力企業が競い合い、シェア確保に熾烈な戦いを繰り広げている時。
毎年の更新時期には電気料金はどのくらい安くなるのか、どんなサービスがあるのか、電力のあり方はどうかわっているのか、自分たちの知識習得も含めて見直しは必要なのかもしれない。

まとめ

基本スタンスとして電気料金を9割重視して、残りの1割を何か新しいモノがないかで決めようと考えています。
電力の会社なので、電気料金が勝負になってしまうのですが、結構新しいサービスを提案してくれないかなっていう期待は個人的に大きいところです。
電気ってこれから大きく変わってきそうな気配がビンビンしているので、消費者もアンテナ高くしておかないといけませんね!

 

スポンサーリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です