はてなブログからワードプレスヘ引っ越しした影響(2週間経過後)

2週間程前にこれまで約1年半程お世話になったはてなブログからワードプレスヘお引越ししましたのは以前記事に書いたとおりです。

はてなブログからワードプレスへ

その後の状況ですが、えーと、PVの低下が止まりません。泣

以前ライブドアブログからはてなブログへお引越ししたときも、アドレス自体が変わってしまったので影響があるだろうと思っていたところ、数日間は案の定アクセス下がったのですが、はてなブログお引越し時は
PVの回復が早く、むしろPV数はライブドアブログのときよりもすぐに増加に転じました。
さすがはてなブログです。

そこからの、ワードプレスへのお引っ越しというわけですが、さすがに今回はすぐにPV復活といきませんでした。
アドレス自体が『http』から『https』へ変更されているのと、『www』がつかなくなったので、別のアドレスとして認識されているのか?
一応ネットから拾った情報ではてなブログからワードプレスのブログへ転送するようにもしてはみたのですが・・・結果はこの状況。

ま、想像していたことなんで今のところ気にしないことにします。

PV数でどのくらい変わったかというと、もともと月1万PVいくかいかないかくらいだったので、1日当たりは300PVくらいの水準でしたが・・・今は1日100PVちょっと超えるくらい。
3分の1に落ちてしまいましたとさ。(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

はてなブログからワードプレスヘ引っ越してよかったこと

アドレスの『SSL化』を実現

まず引っ越しの目的がアドレスの『SSL化』ってところでしたので、これができたことには満足です。
それがどれだけ大事なのか、必要なのかというところはわかってませんけど、時代がそうするようになってきているのであれば時代に合わしていくしかないでしょう。

あとは、デザイン性がよくなって、使い方も思っていたより使いやすい。

随分前にワードプレスを使ったことはあったのですが、その当時は無料のテーマを使用していたので、デザインをいじったりするのは自分で調べてプログラムを入れて、実際に希望通りできるか試しながらデザインを少しづついじっていましたが、しっかりした知識がないので、こうしたいのに上手くいかないってことはいくらでもあり、ブログ書くよりもデザインの修正や修正の仕方を調べることにかなりの時間がかかっていました。

しかし、今回は有料テーマOPENCAGE(オープンケージ)WordPressテーマ「ストーク」を購入。
お値段10,800円と、最初に始めるには少し抵抗感あるお値段・・?と感じる人もいるかもしれませんが、素直にこれ購入した方が正解です。

その当時苦労したのを思えば、テーマ購入してしまえばデザインは今時のデザインですし、ちょっとした修正も簡単にできてしまいます。
デザインの構築で頭を悩ますより、書くことに集中したいじゃないですか。
このOPENCAGE(オープンケージ)WordPressテーマ「ストーク」買って、最初にデザインを設定してしまえば、あとはブログ書くことに集中できるからはてなブログもブログを書くことだけに集中しやすかったですが、それと同じくらいブログに集中できます。
最初にお金が出てしまいますが、最初にテーマを購入すれば後の年間の維持費はサーバー代とアドレス代なので、はてなブログともそんなに維持費は変わりません。

あ、話がテーマの話になってしまいましたが、はてなブログよりもデザインをいじりやすくて、なおかつブログを書くことにもそんなに変わりがないのであればワードプレスの方が使い勝手がよくなりますよね。

はてなブログからワードプレスヘ引っ越して残念なこと

PVを集めたいということであれば、はてなブログ。

やはり、読者ボタンやらはてブやらあるので、PVを集めやすいというのでははてなブログになると思います。
実際に、はてなブログからワードプレスヘ引っ越した後のPV下がり具合。
そして、ライブドアブログからはてなブログへ引っ越した時のPV回復具合を比べると・・・その差は明らか。

ただ、この辺は徐々に変わってくるかと思うので当時ほど気にならなくはなってますけどね。

この辺のPVさえ気にならないのであれば、ワードプレス推しです!

まとめ

ブログをどういったものにしていきたいかどうかではてなブログかワードプレスのどちらを使用するか変わってくると思います。
長期的な目線で見れば今はワードプレスへ移行しておかないと、はてなブログではまだ『SSL化』されていません。

ただ、PVにこだわりたいのであれば、はてなブログです。
いずれワードプレスを使いたいと思っているのであれば、お引っ越しは早めにしておくほうが引っ越しの手間は早い方がより少なくなりますし、PVへのダメージも少ないでしょう。

長い目で見てブログをどうしていこうかな~と考えてみると選びやすいですね!

ついでに見てって欲しい記事

スポンサーリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です