夢で生きていく人は幸せだな

人生をかけた夢って持っていますか??

私ハヤスズはこれまでに夢ってものを持ったことありません。
夢って言うとあまりに大きな目標みたいに感じるので、人生の目標って考えてみても・・・今までこれと言った目標を持ったこともありません。

人生の途中途中で志望する高校に合格する、大学に合格する、希望の企業へ就職する、資格を取得する、そういった短期的な目標は流石に持ってましたが、人生を通じた大きな目標と言うものを持ったことがありません。
なんてつまらない人・・・(´;ω;`)

人生を夢の中で生きている人

そんな人生を通じた夢を持って、それに向かって日々努力している人っていうのは本当に幸せだと思います。
というか、私からすればうらやましい限りです。

例えば、ミュージシャンになりたい、俳優になりたい、そして誰よりもお金持ちになりたい。

こんなことを言っていると、だいたい身近な人達から『夢みたいなこと言っていないで・・・』ということを言われるんですよ。
そう言われるとよっぽど強い意志を持っていない限り、妥協して、ほぼ大勢の人たちと同じようなルートで会社員をやっているわけです。
もちろん、会社員になって一企業のトップを目指すとか、そんな壮大な夢を持って会社員している人はまた別ですが、とりあえず生活していける、生きていけるレベルで働くということであれば・・・あまり夢がないな~と。

それよりも、『俺は10年後20年後ビッグになる!!』なんていう夢追い人はきっとそれだけで人生楽しんじゃないかって。
その夢を実現させるために今を一生懸命に生きているわけだから、お金がある、ない、なんて関係なく、夢だけで生きていくってことはこれ以上幸せなことないんだろうな。

だって、今やっているすべてのことは先にある夢のためにやっていることだからね。

これからの人生で夢を持つことはできないのか

では、今からでも自分の人生の夢を持つことはできないのか?

年令を重ねるにつれて、日々考えないといけないことや自分だけではなく周りのことも考えていかないといけないことが増えてくる。
そんな現実的なことばかりの世界にいると、夢も描きにくいのが今の状況だ。

歳を重ねると夢を持つことさえも難しくなる。
夢を描くチャンスも失われてくる。

幼いころに描いていた夢をそろそろ現実にしていく、その夢の入り口に立とうとしているのが今の年齢だから、これから時分の夢を描いていこうなんて・・・う~ん。

年齢を重ねるに連れていろんなものに縛られるし、自分の限界を作ってしまうし、正直壮大な夢を持つことは難しい。
せいぜい、今乗っているレールの先に起こるであろうイベントを楽しみにして生きていくのが今できる一つの幸せなのかと思う。

それでも私は人生をかける夢を持っていきたい

とにかく、夢を持って生きている人たちがうらやましいのです。
一つのことに自分の人生の大部分をかけられる情熱と興奮、喜び、集中、そのすべての経験が私にはうらやましいこと。

夢を持ちたい、だから私はこれを夢にするって、そうそうかんたんに夢を持つことなんてできません。
夢とは人生の大部分をかけても惜しくないほどに自分にとって大事なモノ。

だから、今、自分にとって人生をかけたいと思うほどの夢があるのであれば、それは絶対に守り抜いてほしい。

人生をかけられる夢を持っていることは、決してバカげたことではなく、それを見つけられたことが幸せなことです。

夢を持って生きている人間が世界を変える

世の中の発見や便利は一部の優秀な人間が発見、開発したもので、世の中の99%はその一部の人間のおかげで便利で快適な生活を送っている。
また、夢を持って競技に取り組んだ人間が世界的なスポーツ選手として評価を受け、記録を作り上げていく。

最後まで愚直なまでに夢を貫き通せた人間だけが記憶にも記録にも残っていく。

幸か不幸か、ハヤスズ少年は現実を見て生きていくように育てられた人間だから、なかなか夢を持って生きていいくことに気づくことはできなかったけれども、それを反面教師として子供には夢を早く見つけてもらって、夢を持って生きていくことを手伝ってやりたい。

もちろん、私自身もこれから自分の人生をかけられる夢を見つけられるかもしれないから、これまでの『当たり前』を脱ぎ去って、好奇心をわき立てること。
夢を持っているだけでも幸せなことだ。
そして、夢は世界を変えることだってできる。

つまらない人間にならないために

人の夢は否定してはいけない。

特に夢も持っていない生き方をしている人間が人の夢を否定するなんてもっとも愚かだ。

過去の自分のやってしまったことを振り返って、もしかしたら一人の人間の可能性を狭めてしまったのかもしれないと思うと心が痛い。

せめて、これからは勇気を与えることのできる人間でありたい。

スポンサーリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です