無線LANルーターSC-40NE「2」は購入かレンタルか。トラブル時の対応で考える

我が家のインターネット環境の話です。

我が家ではNTT西日本でインターネット契約をしています。
モデムからひかり電話とインターネットを引いているんですね。
あと、無線LANが使える環境にするためにモデムにSC-40NE「2」を差し込んで利用しています。

おそらく、NTTの契約者であれば一般的な使い方だと思います。

今回このブログで触れたいのは、我が家で問題が発生した無線LANルーターのSC-40NE「2」についてです。

NTTの無線LANルーターSC-40NEは購入できる

無線LANルーターについては、通常自宅を無線LAN環境にしたい時、NTT西日本から月額100円でレンタルすれば無線LANルーターSC-40NE「2」が届き、それをモデムに差し込むだけで無線LAN環境が整います。
簡単に取り付けられて設定も簡単、レンタル料も安いのでレンタルでも全然いいと思うのですが、実は私このSC-40NEをレンタルせずにアマゾンで購入しました。

レンタルしないでも購入できるんです。

このルーターが販売されているのはたまたまアマゾンで検索したら出てきて、当時は2,000円程度で販売されていました。
レンタル代を考えると2年持たせればレンタル代の元を取れると考えたのと、ちゃんと使用できるか試したかったというのが購入理由です。

実際に手元に届いて、モデムに差し込むと・・・当然使用できます。
モデムに差し込むだけで無線LAN環境が完成。

当時はレンタルできるものが格安で手に入ったと思いテンションアゲアゲでした・・・。

SC-40NE「2」を使い続けて起こったトラブル

しかし、その後トラブルが発生します。
2年程度は普通に無線LANが使用できていました。
そういった意味ではしっかり元は取れたと思うのですが・・・。

そんなある日、無線LANがブチブチと通信が途切れる現象が発生しだします。
無線LANが頻繁に途切れだすとイライラしますよね~。

私はスプラトゥーンとかするんですけどね、通信が途切れると強制的に評価が下がってしまうんですよ。
ま、これはゲームもいずれは飽きてくるので大きな問題はありませんが、問題はYouTubeをBGMにパソコンで作業したいときです。

Youtubeが通信がプツンプツン切れてまともに音楽を聞けないし、パソコンの作業もネット上で作業をしているとスムーズに進まないし、本当に最悪です。
この通信が途切れる現象に我慢できなくなり、今有線で直接つないで作業していますから、LANケーブルが邪魔でしょうがない。

あとは、スマホも無線LANが使えないと、スマホで契約している通信容量を使うことになりますよね。
通信容量に余裕があれば良いですが、あまり余裕が無いときなんかは無線LANを使えないと低速で我慢することにもなります。

そんなイライラ環境でなんとか改善ができないかを自分でアレヤコレヤと試したものの、何が原因なのかわからずじまい。
最後の望みとして、NTTのお問い合わせにメールしてみることにしました。

内容としては「無線LANの環境で通信がプツンプツン切れるのだが対応方法がないか」という内容でメールを送ります。
すると、翌日回答が来ていました。

回答「一昨年に無線LANルーターの解約をしているようですが、無線カードを返却していないということはありませんか。無線カードの解約等ご契約内容の詳細な経緯がわかりかねますので、改めて無線カードのレンタルお申し込み~新しいカードの送付及び現在お手元にあるカードのご返却につきまして、NTT西日本へ電話連絡下さい。」

という内容で回答が来ていました。
つまり、現在レンタルしていない機器なので、無線LANルーターの問い合わせの前に手続きちゃんと取れよ!という至極当然のことを回答としていただきました。

こちらが尋ねていることは、無線LANルーターもだけど、他に原因を考えられることないかって聞いたのに、そもそもレンタルしていないはずなのになんで持っているんだよ!という冷たいお返事。
NTT西日本さん・・・厳しいっす。。。

NTT西日本の無線LANルーターSC-40NE「2」は購入できるけど・・・

NTTでレンタルできる無線LANルーターSC-40NEは確かにアマゾンで購入できるものです。
そして、その時の販売価格次第ではレンタルするよりも購入したほうがお得になる可能性もあります。

ただし、もしもの故障時にはどうやらNTTさんからは門前払いを受ける可能性もあります。
(私が冷たい対応を受けたように・・・)

私の実例がたまたまの現象にあたってしまったこともあるので、購入すると損ということばかりがすべてではないと思いますけどね、毎月の固定費支出が嫌なら購入したほうが良いでしょうし、しっかり保障を受けたければレンタルするほうが安心でしょうし、たまたまこんなことありましたよ!ということで読んでもらえたら良いです。

追記

我が家の無線事情解決

その後我が家の無線LAN事情は以下の通りに解決することとしました!!

無線LANルーターの購入

最初に無線LANルーターを購入しました。
NTT西日本の無線LANカードの接続が悪いのか、そもそもパソコンの無線LAN受信の部分がおかしいのかわからず、まずは無線LANルーターから交換です。

私が購入したのがコチラ。

無線LANルーターにしてはそこまで高いものでもありません。
ただ、評判も問題なく、世界シェアも3番手、4番手につけているそうなので、品質も問題ないという判断です。

もっと良いものはAmazonAlexaに対応しているような商品もあるので、お金に余裕のある方はぜひこんな商品もありかもですね!

そして、我が家の無線LAN環境をルーターの新規購入により変更。

・・・が、しかし、相変わらずパソコンの接続状況があまりよくない。
せっかくルーター購入したのに・・・。

もしかして、これはパソコンに内蔵されているWi-fi受信機の問題ではという疑惑が・・・。

無線LAN子機の購入

そこで、続いてはパソコンにUSBで取り付ける無線LAN子機を購入することにしました。

今回も値段もそこそこのもので試してみようということで、購入したのがコチラ。

無線LAN子機も多すぎてどれが良いのかわからないので、とりあえずこの商品を購入。

早速、セッティングさせると・・・無線環境復活!!

無線でも有線と変わらないくらいにスイスイとパソコンが動くようになりました。
以前であれば、You Tube見ながらパソコン触っていると、You Tubeの再生が止まりがち、いや、ほとんど止まってしまっていて無線ではネットが見れない状態だったのが、無線状態でもYou Tubeはスイスイと、ネットもサクッと検索することが出来るようになりました!!!

ということは、パソコン自体の無線LAN受信装置自体が不調だったのでは・・・。
先にルーターの方から変えてしまったのでどちらに原因がというのをしっかりと調べていないのですが、これによりようやく以前のような無線環境は復活しました。

パソコンも含めてパソコン周辺装置のトラブルは解決してしまえばなんてこと無いことだったりするのですが、あまりパソコンに詳しくない方、私もですが、そういった方がパソコントラブルに陥った時の対応はなかなか苦労しますよね。

とりあえず、今回無線環境のトラブルはこんな形で解決はできたので、同じような自体に陥っている方は、参考がてら見てもらえたらと思います!!

関連記事:Chromebook(クロームブック)が自宅のwi−fiにつながらない時の対処した方法

関連記事:docomoガラケーでmicroSDが反応しない事態が発生。microSDについて初めて知ったこと。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です