amazon echo dot 始めるならamazon music unlimitedは欠かせない!

この度amazon echo dotにデビューしました。
世の中はスマートスピーカーなるgoogle homeやamazon echoなるものが話題になっているが・・・と、流行り物好きなハヤスズとしてはずっと気になっていました。

そして、ついに先日amazon echo dotデビューを果たしたのです。
ネット上を検索するとamazon echoとgoogle homeはどちらが良いかという比較を詳しくしてくれている方もいるので、amazon、googleどちらも好きなハヤスズはずいぶんと悩みました。

どちらが自分には向いているのだろう・・・。
どちらが自分にはお得感があるのだろう・・・。

そして、決断します。

amazon echoにしよう。

・・・やたら重大決断を決めたようにしてみましたが、普段の自分の生活習慣から考えると、amazon echoになります。

我が家のamazon利用状況

我が家ではamazonのfire tvも毎日のように息子が使ってますし、普段のお買い物ももっぱらamazon。
また、スマートスピーカーといっても、今我が家にある家電はスマートホームに対応している家電なんてありません。
ということは、エンターテイメント機能が強いamazon echoを選択することは当然です。
将来的に我が家の家電や世の中の家電がスマートホーム仕様になってくれば、また別の選択肢も生まれてくるでしょうが、今の時代的にはエンタメを重視してamazon echoの選択がベターなのかな。

amazon echo dotが自宅へ到着

注文して3日後くらいには我が家へamazon echo dotが届きました。

私が購入したのがコチラ。

スマートスピーカーの凄さとはいかなるものか!
そんな思いで早速セッティングです。

まずはスマートスピーカーといっても、電気がないと動きませんので、電源入れます。
そして、アレクサ専用のアプリから設定を行っていきます。
具体的な設定方法はここに紹介しませんが、私が最初に苦労したのは、まずスマホを自宅のwi-fiをつなげた状態でアレクサ専用アプリにつなぎます。
設定画面に入ると、次は一度amazon echo dotとスマホをwi-fiでつなげます。
そこでamazon echo dotとスマホがつながったら、今度はamazon echo dotと自宅のwi-fiにつなげて、いよいよamazon echo dotが機能する状態になります。

自分のスマホとamazon echo dotと自宅wi-fiの三角貿易のような状態になってようやくamazon echo dotがその機能を存分に発揮してくれることになるのですが、最初は意味がわからず、ここだけ苦労しました。
分かる人にはきっとなんてことない作業でしょうが・・・。

amazon echo dotの真価とは

そんなこんなでようやく使えるようになったamazon echo dot。
指示を出す前にかならず『アレクサ』と呼びかけてから指示を出します。
これはgoogleではおなじみの『オッケーグーグル』と同じですね。

この音声認識力がなかなかすごくて、よく声を拾ってくれます。

『アレクサ 今日の天気は?』
『アレクサ 10分後にタイマーセットして』
『アレクサ 今日のニュースは?』

このくらいの質問であればスマートに答えてくれます。

また、アレクサ専用アプリからamazon echo dotの設定をして『スキル』というものを有効にしてあげれば、例えば、ラジコのスキルを有効にすると『アレクサ ラジコ開いて』でラジコを流してくれますし、株式投資をしていれば、株式用のスキルを有効にすると、銘柄名や銘柄コードを伝えれば今日の株価を教えてくれたりします。
このスキルの数もたくさんあるので、自分の私生活で活用できるスキルがあれば、スキルを有効にしておくとわざわざスマホやネットで検索せずとも、amazon echo dotに話しかけるだけで情報が手に入ります。
この辺はスマート感感じさせてくれます。

amazon echo dotをもっと有効に使いたいときは

amazon echo dotをもっと私生活の中に浸透させたい。
そんな時はamazon music unlimitedです。

amazon prime会員であればprime musicが無料で利用できますが、その楽曲数は100万曲程度です。
これって知っている曲もあるけれど・・・もっと満足感のある使い方にはちょっと・・・。
というくらいの曲数なので、新曲のあの曲が聞きたいという時には正直使えません。
もちろん、amazon echo dotもprime musicに対応しているので、amazon echo dotに曲をかけてと言えば、曲をかけてくれますが・・・100万曲しか選択できないので、聞きたい曲はなかなか出てきません。

そうなると、amazon music unlimitedを契約する流れになってきます。
amazon music unlimitedでは、対象曲が4,000万曲以上。
新曲ももちろん入ってますし、我々が通常聞きたいと思う範囲の楽曲はだいたい入っているはず・・・。

そこで、私ハヤスズamazon music unlimitedを契約します。
プランが3種類あるんですが、私は月額780円の個人プランに加入します。
echoプランというものもあって、月額380とリーズナブルな価格で契約する方法もあるのですが、echoプランだとamazon echoだけでしか使えないんですね。
そこで、私は端末に10台までなら使える個人プランに契約して、amazon echo dotでも使えて、自分のスマホやデスクトップパソコン、タブレットでも使えるようにしました。

するとね、もう我が家の音楽環境バツグンに改善されました。
amazon echo dotに話しかけるだけで自分が聞きたい曲は流してくれますし、ただなんとなく曲を流しておきたいときには最新のヒットランキングなどを適当に流してくれるので、『音楽聞きたい時にすぐ流してくれる』
このamazon echo dotとamazon music unlimitedの環境は音楽好きには最強です。

あと、地味に使える機能が、お天気を答えてくれる機能とタイマー機能。
明日の天気や気温ってどうだろう?
今までならボタンでポチポチ、スマホを操作で調べていたのがamazon echo dotに話しかけるだけでいいんです。

タイマーだって、時間を設定してスタート押して、タイマーが鳴ったら止めに行くということを、amazon echo dotに話しかけるだけでいいんです。
地味に楽になることって、地味にうれしくないですか。

使用して気づいたamazon echo dotの改善希望

amazon echo dotの導入以来、そこそこスマート感を感じた生活をしていますが、その中でもやはり『ここをどうにか・・・』という点も見えてきます。
それは、amazon music unlimitedの音楽検索で、話しかけてうまく楽曲が流れる場合もあれば、なかなか検索されずにamazon echo dotに無視されるか、違う楽曲が流れることがあります。
もちろん、滑舌の良し悪しもあると思いますが、そこそこ丁寧に話しかけても上手く反応してくれないこともあるので、聞き取り能力が改善されればもっと快適に使えてくるのかな~と思ってます。
そうはいっても、4000万曲もの楽曲から自分が意としている楽曲を的確に判断させるというのは難しいのだろうな~と、感じる部分もあるんですけどね。

まとめ

amazon echo dotを1週間程度使用しての感想をまとめてみました。
4月からはいよいよ転倒でもamazon echo dotの発売が始まるようなこともネットで見たような・・・。
これから続々とスマートスピーカーと言われるものが出てくると思いますが、新機種が出てくるたびに性能が上がってくると思うと・・・楽しみですね。

いまの状態でもつい数年前の音声認識レベルから考えると格段にその能力は上がってきています。
いよいよ人は指さえも動かさずにいろんなことを声で動かせるようになっていくのかもしれませんね~。

 

スポンサーリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です