ブログは自分を助ける。自分自身の大事な資産を作ること。

久々にブログについて書いていきます。

ブログについてといっても、アクセスの上げ方や上手な書き方やそんなことではありません。
ブログのテクニック的なことについては他の方のブログが大変参考になると思いますので、ここのブログではそんなこと一切学べません。笑

ブログ歴についてはかれこれ5年位です。
このブログについては途中お引越しもしつつ、3年程度ここで生息していますが、一番最初にスタートしたのは5年位前になります。
ずいぶんと続けていますね~。
途中にお休みしていた期間もあるので、しっかり考えてブログしているのはこの直近3年が中身のある時代でしょうね。

ブログを続けたことによる副産物

そもそもブログを始めた理由は!?

そんなの・・・お金に決まっているじゃないか!!!
って気持ち、ゼロではないですが・・・元々のきっかけは『自分でウェブページ作ってみたい。』これが原点。

なんで急にそんなことに興味を持ち出したのでしょうね。
ただなんとなくそう思った。
そのくらいしか記憶がありません。

そして、徐々にウェブの世界の事がわかりだしてくると、ホームページやブログでお金を稼げるということを知ります。
ここからが金の亡者になりつつある時期ですね。

実際にこの『ネット上で稼ぐ』ということは、今の実感として相当に難しい。
たまに3ヶ月で◯十万、1年で◯00万円なんて言葉がウェブ上で踊っているけれど・・・そんなのほんの一握りの人達であることに気づいたのはそれからずいぶん経ってからのこと。
今では『自分の記録』という意味合いが徐々に強くなっている気がする。

しかし、そんな紆余曲折を経てきたブログ歴史の中で最初は考えていなかった副産物も生まれた。

それが、『好奇心の創出』

ブログを始めるまでは、世の中のことなんて『知っているような、まだ全然知らないような、でも詳しくは調べない』という、なんとなく周りの情報を聞いて、それが正しいのか正しくないのかなんていうフィルターはかけること無く情報を受けていた。

いやいや、そうじゃないんだよと。
ブログを書くために集める情報はできる限り正確な情報として発信したい。
そして、自分が経験したことはわかりやすく発信していきたい。

そう考えるようなってようやく、『自分で調べて、考えて、取り組んでみる』この習慣が徐々に身についてきた気がする。

情報をただの情報ではなく、『情報を受けとったら調べて考えて判断する』

当たり前なことのようなんだけどさ、意外とこれが出来ていない人は周りに少なくないんだよ。
時代は次々と新しいモノや技術が流れていっているのに、いつまでも昔のモノや技術に頼って、新しいことを始めることが受け付けられない人。

ブログを書く上では、やっぱりネット上でのモラルであったり、必要最低限の使い方や表現の仕方、そういったものに結構気を使う。
それでも全然出来ていないこともあるけれど、ネット上にいるといつまでも古い情報ばかり発信していくわけにもいかない。

そんなわけで、ブログを書くために新しいものへの『好奇心を失わない癖』がどこかで身についたんじゃないだろうか。

また、『記録を残す習慣』も身についた。

後でブログに書こうと、それを意識すると記録を取っておくことが大事で、『ただ行って、ただ遊んで、ただ楽しかった』これも違うだろうと。
その時何をして、どんなことが起こって、何をしている時が楽しかったのか、そのサービスにはどんな仕掛けがあって、どこに人が楽しめる要素があるのか。
ただ遊ぶことにそこまで意識して遊ぶなんて面倒と思われるかもしれないけれど、実はこのサービスをしっかり自分で分析することは自分の仕事にもつながっていて、他の企業が出来ているサービスは自分達で出来ないはずはないし、もしそれが上手くできるのであれば、自分達にもチャンスはあるはず。
企業に還元できないにしても、個人的にできるサービスだったりするんじゃないかと。

そんな、自分が感じたことや考えたことをブログに『記録』として残すことが、その後どこかで使える状況が突然目の前に現れたりする。

『このサービスって前に調べたけど、こんな場面で使えそう』そんな場面が訪れることが少なくない。

自分で調べたことや考えたことは無駄ではない。
さらに、記録しておくことですぐに使える。

ブログで失ったもの

ブログ自体は個人的にはメリットとなったことの方が多いけれども、ブログをすることで失ったものもある。

それは、『時間』

ブログ書くのって、それなりに時間もかかる。
しかも、個人的な雑記ブログで自分しか読まないかもしれないブログでも、一応は公的な誰でも見れる場所に置かれるわけだから、一応の体裁は整えた文章にしておきたい。
そう考えると、ブログを書く時間はそうそう短時間では出来ない。
そして、情報が正確かどうかも可能な限り調べることにしているので、調べる時間や資料を作成する時間も含めると、結構仕事か?というくらいに時間がこれまでにかかっている。

その時間を家族との団欒の時間や子供との時間に使えていたら・・・。

そう考えると『時間がかかる』というのはブログのデメリットの一つ。

とはいっても、そのまとめた情報が後から大活躍することもあるので、自分で調べたことはまるまる損することはないとも言える。

また、ブログにハマりすぎている時は生活がブログを書くことを中心に動くようになってしまうので、あまり力まず、気が向いた時に、このくらいの心持ちが一番ブログを続けていきやすい気持ちの持ち方。

これからのブログについて

これからもブログは続けていくよ。
どこまで続けられるかわからないし、たまに長期で離れてしまうこともあるかもしれないけれど、このブログにはこれまでの自分の歴史を記録している大事なデータなので、簡単にポイッって消し去ることはもはやできなくなってしまったからね。

それに、ブログを続けていたからこそ、今の自分があるということが最近つくづく感じられるようになったし。

記録を残すことは必ずどこかで役に立つ。

他の人に役に立っているかどうかは別にして・・・自分の為には必ず役に立つ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です