平成29年度世帯支出の平均値と我が家の支出額を比較する!!




平成29年度世帯支出額の月間平均値を家計の参考に!

平成29年度の月間世帯支出額の平均値が発表されています。
月あたりの支出額が発表されているので、この数値を12倍したら年間の世帯支出額になる資料です。

よく気になるのは世帯の収入は誰もが気になってしまう項目ですが・・・支出額については各家庭でいろいろと事情が変わってくるので、世帯によってもその支出項目の多い少ないは大きく変わってくることでしょう!

そこで、あくまで参考値・・・として、各都市部、各地方の平均値と我が家の家計の数字がどのくらい金額で異なるのかを一度比べてみると、気になる世帯収入だけではなく、世帯支出の部分でも家計にとって節約ポイントが見えてくるかもしれません。

平成29年度世帯支出額の全体金額

それでは、まずは世帯支出の全体の金額です。
今回は、二人以上の勤労者世帯のデータから表を作成しています。
私が勤労者世帯の子育て世帯ということで、同じような世帯の家計を見ています。
各世帯の平均人員数は3.35人になります。
世帯の世帯主平均年齢は49歳です。

これが各地方ごと

地方名食料住居光熱・水道家具・家事用品被服及び履物保健医療交通・通信教育教養娯楽その他の消費支出非消費支出
北海道70,14918,46226,40510,05912,42711,03845,01114,23826,00467,48486,600
東北69,20116,12825,08710,85510,54510,58249,72112,04122,97669,23683,934
関東79,26421,01220,73811,55314,67812,37949,80624,37635,19663,621112,565
北陸77,52413,63024,15010,44511,38710,10652,79113,56529,63370,969101,916
東海73,17216,17820,74910,75512,57911,38250,67116,26730,13563,26497,467
近畿75,49017,33720,44610,50613,99911,10444,27621,06030,73856,33892,873
中国70,47117,01219,55811,06410,85810,99655,59815,93324,79360,69184,919
四国69,92718,21521,12010,44311,81311,45148,84010,92125,84776,111100,868
九州67,46818,06519,55210,96412,50011,28454,47114,44527,00669,69892,347
沖縄58,57725,73518,9878,4577,4136,92335,5359,55616,48842,27840,238
関東81,76223,08720,63411,76715,28312,88048,85427,06537,22262,425116,558
中京75,43417,36620,32611,01313,78211,25951,06716,83532,76856,88896,615
近畿76,14118,18020,66310,67914,30311,32643,45121,79631,28956,09292,763
北九州・福岡73,17419,54919,66912,13514,68211,31253,80417,54031,50263,375101,747
平均72,69718,56821,29210,76412,58911,00248,85016,83128,68662,74892,958

 

こちらが都市部ごと

都市名食料住居光熱・水道家具・家事用品被服及び履物保健医療交通・通信教育教養娯楽その他の消費支出非消費支出
札幌市75,28421,56025,73411,39514,17310,98640,20815,93028,67662,84190,343
青森市71,14315,37427,8529,1088,46310,34139,12910,25423,08954,46871,218
盛岡市76,07512,69324,79810,04213,27412,80843,56117,26427,69368,418109,373
仙台市73,82021,80720,05113,56911,46512,32938,55619,66829,31868,29571,958
秋田市71,26020,53026,14210,13210,34212,68344,88210,91125,56362,24275,156
山形市79,65718,07427,25810,64212,77010,87151,51813,55029,16268,792116,483
福島市78,53225,58424,30411,68014,6109,19248,80216,29628,23381,039102,742
水戸市73,83216,39121,26910,62816,6849,69764,02020,99033,48375,380134,477
宇都宮市79,30823,09021,5058,91214,09011,19554,13916,54629,24069,747109,173
前橋市73,89810,76219,05612,13112,99613,13050,33112,02029,54568,19682,935
さいたま市79,56315,65321,60011,54516,70112,94155,51536,51933,86756,585113,026
千葉市83,1196,17520,93211,03515,29310,69742,82930,79033,78558,949110,941
東京都区部89,07931,44620,17612,47018,30414,89144,60835,13843,37866,180114,707
横浜市85,88621,56920,53714,90616,32012,96554,86430,79240,95063,817125,759
新潟市73,05815,91625,0489,77111,4929,86358,22321,47623,81271,42687,604
富山市75,42321,61324,38612,05510,65111,00452,9719,43229,43585,93681,349
金沢市83,96614,71423,22011,48715,88810,20263,11326,66637,86779,432133,726
福井市81,08813,62423,2419,61011,0349,93042,58713,83131,59263,11882,953
甲府市73,02916,54122,2769,48112,34112,24044,66316,43632,01575,985104,033
長野市68,78927,57823,06510,62010,60010,75250,28810,06723,56759,99880,192
岐阜市74,66412,85821,80212,01014,11112,16056,80724,42134,02160,413103,792
静岡市76,78729,98821,22411,02613,35010,73940,86616,20830,22859,18087,359
名古屋市77,54322,83620,00111,53916,25312,41243,96315,85234,49859,927109,993
津市76,0459,38319,85912,87314,94311,40148,75430,98731,92672,184102,095
大津市78,8938,60121,60914,25713,0309,98046,59019,21130,14552,833125,188
京都市72,41217,46720,2158,55310,0298,37435,82219,87926,89642,72964,543
大阪市76,06818,17820,2848,78110,46015,58237,33518,39027,64946,98668,323
神戸市70,14815,43215,01810,01912,4777,07936,5986,45822,75149,69360,715
奈良市71,87613,72323,2879,80413,85412,09242,75234,33032,63964,545106,745
和歌山市71,35720,55421,06510,85711,3707,45142,51312,44825,64851,73495,717
鳥取市68,79519,74419,40110,26310,2009,12951,8289,28723,76751,18386,433
松江市72,54722,20923,66810,57410,53411,23853,58310,85828,14763,613100,039
岡山市77,69320,05021,66111,82614,00013,96556,63221,20829,42971,659101,417
広島市78,21818,28520,99712,21213,37712,43360,56224,55827,57462,98098,204
山口市68,23222,12420,54011,20412,20212,44067,07111,33031,01471,065119,780
徳島市71,45615,97519,93610,00814,30010,13840,39823,25630,76460,057100,159
高松市68,37224,04921,32811,20111,04811,60058,11010,83825,60377,935101,323
松山市68,56416,15120,61110,79813,6128,68842,35318,76725,62857,76383,571
高知市72,73724,06221,59011,49610,49910,72350,75717,18028,48361,824101,789
福岡市75,77125,01819,81014,63216,51110,27256,25617,84841,44571,122118,783
佐賀市73,95924,92921,4379,96613,74913,31254,42515,81833,35476,573111,664
長崎市72,92720,14223,1769,14311,55510,82344,14613,98123,55774,207101,915
熊本市68,97125,10320,39512,88113,03911,24944,53019,78229,29776,98889,593
大分市67,94425,49119,80413,10614,9379,65156,92811,62635,39767,042108,119
宮崎市70,65216,27417,7359,51911,57211,56254,76313,70724,63372,51187,020
鹿児島市65,08817,14718,24310,09811,40011,70550,47411,78224,98688,25090,678
那覇市63,87528,32719,9499,4849,2129,74441,21014,66721,57846,41749,640
川崎市84,04729,87119,97010,83514,15512,26241,74823,56232,04365,651126,954
相模原市76,93619,27019,69211,30413,93812,49635,84217,76933,56651,016104,550
浜松市68,16714,39018,52710,18713,30111,37270,42116,47725,42553,49696,380
堺市77,41520,96322,88910,09013,27010,96259,82423,94534,23663,13686,473
北九州市74,47112,33018,59310,49213,40111,89668,09216,41924,72059,50480,457
平均74,58519,26221,47611,00513,02311,22449,55318,22029,71864,71397,453

 

大項目で金額を表示していますので、ここで全体の支出の状況を把握してみてください。

我が県都鹿児島市は・・・全体的に平均値よりは下の方にある項目が多いのですが、『交通・通信』の項目が平均値より高くなっているのは一人あたりの車両所有率が高いため、車の維持費、車の購入費用が高くなってしまうことが考えられます。
また、『保健医療』の項目が高いのも、高齢化が進んでいる傾向がよくでているところかなと思います。

表の中で『非消費支出』とあるのは、消費支出ではないけど支払わないといけいない『税金や社会保険料』の金額の合計になります。

全体の合計世帯実支出額は全国平均で412,462円となっています。

鹿児島市自体は表の平均値から見ると全項目合計で399,851円と全国の平均値よりは支出が低く抑えられているようです。
やはり、食費や住居費、水道光熱費などが低く抑えられるという田舎ならではのメリットがありますね。

つづいて、各大項目の中で、気になる項目を小項目で支出額を表にしてみました。

勤労者世帯の平均世帯支出(水道光熱費)

どこの世帯でも一番気になる、そしていちばん身近な支出である水道光熱費。

まずは、地方ごとの表

地方名電気代ガス代他の光熱上下水道料光熱・水道合計
北海道11,3684,0875,7775,17426,405
東北10,8644,8023,2466,17525,087
関東9,5225,1635645,49020,738
北陸12,6813,6271,8725,97024,150
東海10,1374,8728444,89520,749
近畿10,2184,7353675,12720,446
中国9,7214,1066105,12019,558
四国11,8113,8485834,87821,120
九州9,7194,0746195,14019,552
沖縄9,6314,4383514,56818,987
関東9,3985,5073135,41620,634
中京9,9985,1686454,51520,326
近畿10,1894,9433045,22620,663
北九州・福岡市9,5844,2823695,43319,669
平均10,3464,5471,1765,22321,292

 

続いて、都市部ごとの表

都市名電気代ガス代他の光熱上下水道料光熱・水道合計
札幌市11,1574,9525,3744,25125,734
青森市11,3674,6175,8026,06627,852
盛岡市10,4145,8062,8045,77524,798
仙台市8,7934,9261,2495,08320,051
秋田市10,9025,4553,3016,48326,142
山形市10,7635,9593,3197,21727,258
福島市11,6915,0641,6255,92424,304
水戸市10,0235,1268035,31721,269
宇都宮市9,0235,4971,0205,96521,505
前橋市8,8784,3429404,89619,056
さいたま市9,1495,4782736,70021,600
千葉市10,0544,6565055,71720,932
東京都区部9,1725,705835,21720,176
横浜市9,1805,5432135,60220,537
新潟市10,7206,2032,1795,94525,048
富山市12,7693,1122,0606,44524,386
金沢市12,9972,9671,2436,01423,220
福井市13,0814,7177384,70423,241
甲府市10,5634,8351,2895,58822,276
長野市8,7544,5082,6387,16523,065
岐阜市9,9575,5337565,55621,802
静岡市9,4005,9604225,44121,224
名古屋市9,3695,3932275,01220,001
津市9,6684,9716204,60019,859
大津市9,7584,4067866,65921,609
京都市9,1265,3842525,45320,215
大阪市10,3535,537984,29620,284
神戸市6,9264,2931583,64115,018
奈良市10,6795,7845406,28423,287
和歌山市11,4773,4325755,58121,065
鳥取市9,4023,5669745,45919,401
松江市10,9455,1496856,88923,668
岡山市10,3755,5663405,38121,661
広島市9,6595,4983875,45220,997
山口市10,5853,8726655,41720,540
徳島市11,3094,5323883,70719,936
高松市10,2755,6906684,69521,328
松山市11,1534,5764794,40420,611
高知市10,7485,0613705,41221,590
福岡市9,1564,9462695,43919,810
佐賀市10,5394,1645736,16121,437
長崎市9,4566,0274067,28723,176
熊本市9,8064,9424045,24320,395
大分市9,8943,9293885,59419,804
宮崎市8,7363,1036385,25817,735
鹿児島市8,9714,7104774,08618,243
那覇市9,4405,1493305,02919,949
川崎市8,9885,8041914,98719,970
相模原市7,9455,8704865,39219,692
浜松市9,0724,1244574,87418,527
堺市10,5665,6062276,48922,889
北九州市9,6563,8753134,74918,593
平均10,0554,9221,0005,50021,476

水道光熱費全国の平均支出額は月21,164円です。
傾向とすると東北、北陸、北海道といった冬場に寒い地域の水道光熱費が高い状況なので、冬場の暖房器具の消費支出が家計の負担になっている様子がわかります。

それ以外の地域は大きく金額が変わらないので、あとはここのブログでも紹介している、『いかに安い電力会社を見つけるか』といった各家計の節約意識が支出額に影響しそうですね。

関連記事:熊本電力が電気供給エリアにおいて電気代がダントツ安い5つの理由

関連記事:熊本電力は東京電力管内でも圧倒的に安い申し込みもネットで完了。

ちなみに、我がハヤスズ家の家計と比べてみると、電気代は平均値よりだいぶ抑えられていますが、ガス代は平均値より高いです。
地域がプロパンガス地域なので、都市ガスの地域だともう少しガス代が抑えられるような気もします。

ハヤスズん家の電気代はコチラ

ハヤスズん家の電力会社はコチラ

勤労者世帯の平均世帯支出(交通費・通信費)

続いて、交通費・通信費です。
交通費には電車やバス等の交通費や自動車の維持費、購入費、スマホやガラケーの維持費の支出額が含まれています。

各地方ごとの表

地方名交通自動車等購入自転車購入自動車等維持通信交通費・通信費計
北海道4,7893,73141618,71817,35745,011
東北3,6936,63410720,46318,82449,721
関東9,7456,99547016,06816,52749,806
北陸4,0798,43535021,87118,05652,791
東海5,0116,71557521,88716,48350,671
近畿8,0125,30351514,46015,98744,276
中国4,93713,86544320,50015,85455,598
四国4,4434,08734921,33718,62348,840
九州5,3779,80320221,71817,37154,471
沖縄2,4715,3949812,18215,38935,535
関東11,0616,21755014,70916,31748,854
中京6,0046,29680222,01415,95151,067
近畿8,4625,16053813,55515,73643,451
北九州・福岡市7,10210,43819520,30015,76953,804
平均6,0857,07740118,55616,73248,850

 

各都市部ごとの表

都市名交通自動車等購入自転車購入自動車等維持通信交通費・通信費計
札幌市5,886056616,34317,41340,208
青森市4,0462,79410116,12216,06639,129
盛岡市7,7211,19851817,53216,59343,561
仙台市5,0491,70320516,77914,82038,556
秋田市2,5976,50223318,80116,74944,882
山形市4,3962,4405024,79819,83451,518
福島市4,3752,52615922,12819,61448,802
水戸市5,68013,59818923,70220,85264,020
宇都宮市6,85210,18835720,13916,60354,139
前橋市7,4706,89860220,67814,68450,331
さいたま市10,93014,21471011,52018,14155,515
千葉市12,44911348513,10116,68142,829
東京都区部12,8745,8245599,95715,39444,608
横浜市13,1146,74670317,66116,64054,864
新潟市4,03814,82436220,59518,40458,223
富山市4,0598,00016022,83617,91552,971
金沢市6,74510,48429025,68819,90763,113
福井市2,7851,88644519,66117,81142,587
甲府市3,34620848921,37719,24444,663
長野市4,00012,49519919,66113,93350,288
岐阜市5,9658,33543325,26216,81156,807
静岡市5,09531638117,16117,91340,866
名古屋市8,1317061,06219,93514,12843,963
津市4,9139,16766018,09615,91848,754
大津市9,3943,90144817,03015,81746,590
京都市6,1625,32611712,02812,18935,822
大阪市6,7885,5063359,88114,82537,335
神戸市6,9406,99817510,84611,64036,598
奈良市10,3291,3607614,99515,99242,752
和歌山市4,1986,4251,26515,50515,12042,513
鳥取市2,93511,40341722,20114,87151,828
松江市3,4039,17262823,37017,01053,583
岡山市7,5769,82737020,48918,37056,632
広島市8,48316,84853117,15517,54460,562
山口市6,23915,7553927,77317,26567,071
徳島市4,2881,39925817,36217,09140,398
高松市3,92116,0624821,10516,97358,110
松山市4,3273,65732516,54117,50242,353
高知市6,2986,44166917,53119,81850,757
福岡市8,30212,27316719,67915,83656,256
佐賀市4,8617,55441322,45919,13754,425
長崎市7,2443,9684716,23016,65744,146
熊本市3,2152,97821120,63417,49244,530
大分市3,84510,75537123,83718,12056,928
宮崎市3,17912,77580621,30516,69854,763
鹿児島市7,6735,24926720,61116,67450,474
那覇市3,7065,7428014,75316,93141,210
川崎市11,1072,12447211,89116,15441,748
相模原市6,58498135913,16214,75635,842
浜松市4,20129,89321921,48014,62970,421
堺市8,94015,50336716,97918,03659,824
北九州市7,03325,93918219,33115,60668,092
平均6,2257,63437718,57116,74749,553

交通費についてはやはり通勤で公共機関を利用する機会の多い関東や近畿地方と行った大都市圏が多い傾向ですね。
一方で、鹿児島も含めてですが、地方の方は交通費がそこまで支出が多くない分、自動車などの購入費や維持費に支出がかかっている傾向が見られます。

我がハヤスズ家でも、自動車が2台あるので、交通費はほとんど発生しないものの自動車の交通費や維持費が支出されています。

通信費については特別大きな傾向はありませんが、世帯人数が3人として、平均値で割返すと一人あたり5,582円。
一人一台スマホを持っていたとするとだいたい一人6,000円程度はかかると考えると、このくらいの水準になるのかなと感じるところです。

もしもスマホを格安SIMの会社に乗り換えたとすると、もう少し通信料の削減が図れるような気も個人的にはしますが・・・。

OCNモバイルONEでamazon musicがカウントフリーになってお得感倍増中

【保存版】年間の自動車維持費についてまとめ

勤労者世帯の平均世帯支出(教育費)

教育費については人生の三大支出とも言われる程の大きな支出の一つです。
この教育費の傾向はしっかりと押さえておかないと!

各地方ごとの表

地方名授業料等教科書・学習参考教材補習教育教育費計
北海道10,0094343,79514,238
東北9,1723102,55812,041
関東18,0853595,93224,376
北陸10,6292482,68813,565
東海11,5922314,44416,267
近畿15,4943045,26321,060
中国11,8573023,77415,933
四国7,6382553,02910,921
九州10,3453783,72214,445
沖縄7,3753431,8389,556
関東20,1154026,54827,065
中京11,1953045,33616,835
近畿15,9773195,50021,796
北九州・福岡市11,7963055,44017,540
平均12,2343214,27616,831

各都市部ごとの表

地方名授業料等教科書・学習参考教材補習教育教育費計
札幌市9,9883235,61915,930
青森市7,9244001,93110,254
盛岡市13,1964563,61117,264
仙台市17,1334312,10519,668
秋田市8,1173462,44810,911
山形市10,5503172,68313,550
福島市10,6993985,20016,296
水戸市14,7712985,92120,990
宇都宮市12,2743883,88416,546
前橋市9,4241492,44612,020
さいたま市26,3094809,73036,519
千葉市25,0834025,30530,790
東京都区部27,0043557,77935,138
横浜市21,9736458,17430,792
新潟市18,1736012,70121,476
富山市6,8301762,4279,432
金沢市20,0613596,24626,666
福井市10,2793903,16213,831
甲府市12,5222853,62916,436
長野市7,5752302,26210,067
岐阜市14,6565439,22224,421
静岡市11,9933193,89616,208
名古屋市11,8594173,57615,852
津市24,4514046,13230,987
大津市12,5764526,18319,211
京都市14,8454464,58919,879
大阪市13,7942434,35218,390
神戸市4,2732511,9346,458
奈良市27,5505666,21434,330
和歌山市9,7553092,38412,448
鳥取市7,1532391,8969,287
松江市7,7744412,64310,858
岡山市15,4612835,46421,208
広島市18,6766405,24224,558
山口市8,9332572,14011,330
徳島市17,8236884,74423,256
高松市6,2721234,44310,838
松山市13,3893605,01818,767
高知市10,2982796,60317,180
福岡市10,9252716,65117,848
佐賀市12,3772813,16115,818
長崎市9,5392914,15113,981
熊本市15,4065223,85419,782
大分市10,0011651,45911,626
宮崎市10,8424872,37713,707
鹿児島市8,3853623,03511,782
那覇市10,3335643,77014,667
川崎市18,7303004,53323,562
相模原市13,8012833,68517,769
浜松市13,5781062,79216,477
堺市16,0343817,53123,945
北九州市13,2666192,53316,419
平均13,5513724,29818,220

表からもわかりますが、私立の幼稚園、小中学校、高校などが多い都市部の教育費は高い傾向にありますね。
授業料そのものも都市部のほうが高い傾向にありますが、そこに付随する補習教育、塾費等の支出も都市部の高さが目立ちますね。

ハヤスズ家でも子供に水泳を習わせていますが、月謝で8千円程度かかります。
また、そろそろ公文に通わせることも考えていますが、公文に通わせても一教科8千円程度かかるようなので・・・教育コストはかかりますね・・・泣

子供の教育費は大学までにいくら貯めないといけないのか

子供には教育費以外にもこれだけの子育て費用がかかる!

勤労者世帯の平均世帯支出(保険料等)

毎月の保険料っていくら支払ってますか??
保険料は人生の三大支出には含まれていませんが・・・三大支出に匹敵するくらいの支出項目になります。
保険料自体は直接『消費』する支出ではありませんが、家計から出ていく支出として個人的に興味があったので、データを抜いてみました。

各地方ごとの表

地方名個人・企業年金保険料他の保険料保険料計
北海道3,17319,46022,633
東北3,50024,92428,424
関東4,36920,34924,718
北陸4,25725,97530,232
東海4,22522,11126,336
近畿2,93418,46321,397
中国4,13420,49624,629
四国5,14227,01132,153
九州3,56523,35826,924
沖縄1,1179,47010,586
関東4,48219,82624,308
中京3,37422,38325,757
近畿2,80018,15720,957
北九州・福岡市3,49519,50923,004
平均3,61220,82124,433

 

各都市部ごとの表

地方名個人・企業年金保険料他の保険料保険料計
札幌市1,81618,43120,246
青森市1,65119,67021,321
盛岡市3,44820,89124,339
仙台市1,69017,22318,913
秋田市2,14719,31621,463
山形市4,72225,07929,801
福島市3,95316,47420,427
水戸市5,44519,79125,235
宇都宮市3,93619,02922,965
前橋市3,36816,60019,969
さいたま市3,39019,06322,453
千葉市4,28722,92527,212
東京都区部3,84417,27021,114
横浜市6,86020,76127,621
新潟市2,44621,57324,018
富山市2,18221,05123,233
金沢市5,58324,04629,629
福井市3,64921,90525,554
甲府市3,96620,53724,503
長野市4,14419,60223,747
岐阜市4,15324,14128,294
静岡市8,76522,66031,425
名古屋市2,54418,40620,950
津市4,73719,48024,217
大津市5,37323,29228,665
京都市2,60212,07014,672
大阪市2,33718,44820,785
神戸市2,44023,45825,899
奈良市3,10516,49919,604
和歌山市2,36917,10019,469
鳥取市2,52725,08327,610
松江市4,66222,16826,831
岡山市3,37123,36826,739
広島市2,97624,18627,162
山口市7,00324,87031,873
徳島市4,86421,05825,922
高松市3,97025,05429,025
松山市2,50723,06125,569
高知市6,26223,00629,267
福岡市4,01619,78723,803
佐賀市9,08724,52033,607
長崎市2,58425,22727,811
熊本市3,51824,41627,934
大分市2,72222,93825,660
宮崎市4,69223,14827,841
鹿児島市2,87422,68325,557
那覇市1,48511,58013,065
川崎市3,01221,01624,028
相模原市1,86915,62617,496
浜松市3,56316,77920,341
堺市2,23719,82022,058
北九州市4,75818,89323,652
平均3,76020,67524,435

全国的にだいたい24千円前後を保険料に支出しているようですが・・・沖縄だけがやたら支出額が低いですね。汗
沖縄県は平均年収が全国でも一番低い地域なので、保険料にあてる収入がないからなのか、県民性として将来やもしもの備えを気にしないのか、とにかく飛び抜けて保険料支出が低いですね。

ハヤスズ家では、私が月平均14千円、妻が18千円を保険料に支出しているので、全国平均よりは高いですねー。
夫婦揃って心配性なところがあるので、その結果とも!?

生命保険の必要性はよく考えよう!保険の選び方

生命保険の掛け金は人生の三大費用に匹敵する!

確定拠出年金(iDeCo)の申込みをした5つの理由。イデコで節税と老後資金を備えよう!!

勤労者世帯の平均世帯支出(貯蓄純増)

隣の世帯はどれだけ貯蓄が増えているのか?

こんなことを気になったことありませんか?

これも統計データとしてあります。

各地方ごとの表

地方名預貯金純増保険純増貯蓄純増計
北海道66,13514,16680,301
東北71,35023,78995,139
関東85,17119,417104,588
北陸98,57825,965124,542
東海80,34421,784102,127
近畿88,93617,983106,919
中国24,67322,61147,284
四国76,90227,621104,523
九州49,96523,23373,198
沖縄64,8389,88974,728
関東87,29018,340105,630
中京76,21619,53395,749
近畿86,64817,869104,516
北九州・福岡市78,14117,79995,940
平均73,94220,00093,942

 

各都市部ごとの表

地方名預貯金純増保険純増貯蓄純増計
札幌市90,0124,75794,769
青森市44,50320,57165,073
盛岡市99,08520,597119,682
仙台市56,44317,25173,694
秋田市29,04520,31349,357
山形市97,08527,668124,753
福島市143,07915,399158,477
水戸市99,46622,280121,746
宇都宮市61,17121,41582,585
前橋市28,86018,53947,399
さいたま市99,02515,671114,697
千葉市85,60419,777105,381
東京都区部82,43616,55798,993
横浜市36,74123,57260,313
新潟市74,54921,67096,218
富山市119,44219,551138,994
金沢市103,13623,322126,458
福井市151,23819,294170,532
甲府市77,06122,37499,435
長野市46,37520,74567,120
岐阜市58,29625,78684,081
静岡市83,31227,796111,108
名古屋市115,02311,074126,097
津市68,53423,21791,750
大津市109,51927,726137,245
京都市68,2319,46377,694
大阪市86,42917,268103,697
神戸市34,30825,89960,206
奈良市91,71119,361111,072
和歌山市77,39817,22194,619
鳥取市84,63124,072108,703
松江市107,69519,961127,656
岡山市58,32724,66682,993
広島市35,89122,45558,345
山口市102,60729,783132,390
徳島市94,87521,369116,245
高松市74,18125,887100,068
松山市55,87925,39181,270
高知市87,21922,160109,379
福岡市109,02617,222126,248
佐賀市70,49530,828101,323
長崎市72,05921,99194,050
熊本市47,19123,69670,887
大分市79,56125,003104,565
宮崎市28,88323,33152,215
鹿児島市69,59621,66891,264
那覇市79,69112,09391,784
川崎市132,46320,352152,815
相模原市76,36315,10191,464
浜松市97,39519,192116,587
堺市51,90720,21072,118
北九州市28,56619,52548,090
平均78,10820,80998,917

特徴らしい特徴がはっきりとわかりにくいのですが、全国平均だと月98千円程度を貯蓄へとまわしているようなので、年間では120万円程度各世帯には貯蓄が貯まっているようです。

『おたくはいくら貯蓄しているの??』なんて、他人に聞くことなんてほぼありませんからね。
だいたい、平均として隣の世帯は年間120万程度貯蓄しているようです。
これが高い水準なのか、低い水準なのかわかりませんけどね。

では、ハヤスズの家はどうかって!?
我が家では・・・妻と私の家計が独立しているので、お互いがどれだけ貯蓄しているのかわかりません。汗

まとめ

隣の世帯収入や世帯支出って直接聞いたりとかできないじゃないですか?
聞いたところで『なんだこの人?』って思われるし。

でも、統計としてしっかりと調査されているんですね。
だから、直接気になるからといって隣の収入と支出を聞かないでも”ほぼ”隣の家計はわかります。
隣の家計というよりは、全国的な平均値として!

もしも平均より低いから、高いからというのは支出に限っては各世帯の事情が当然ありますし、落ち込んだり喜んだりするものでもないので、この支出は節約を心がけようと思ったときには今回のデータが一つの参考として使えますし、平均値を知るのは世間相場をある程度掴むことにもつながるので、一つの事実としてデータを上手に生かしていきたいですね!

関連記事:鹿児島県の勤労者世帯年収はいくら?気になる隣の世帯収入事情

関連記事:平成29年度世帯支出の平均値と我が家の支出額を比較する!!

関連記事:平成28年度都道府県別の平均年収ランキング(男性編)

関連記事:平成28年度都道府県別平均年収ランキング(女性編)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です