脱サラしてブログで起業する人は自分の意思が強いか要注意!!

脱サラしてブログで生計をたてることができるのか

ブログで生計を立てて生活していくことが可能なのか?

ブログを書いているとブログからの広告収入だけで生計をたてて、中にはその辺のサラリーマンよりはるかに稼いでいる人もいるというこのブログというツール。

そんな夢のような話を見ているとなんだか誰でもブログで大きな収入を得ることができるような錯覚に陥りがちだけれども、実際は・・・。

個人的には、短期的に収入を稼ぐことができたとしても、長期的な収入の形成という面ではかなり難しいと思う。

なぜなら、短期的には爆発的な収入の増加を作ることができても、それが長期的に世の中に価値を提供することができるかがわからない。

ブログから収入を得るということは、そのブログにそれだけの集客力があって、その集客力がそのブログの価値である。
それだけの価値があるブログだからこそ、その辺のサラリーマンよりはるかに稼ぐことができるブロガーもいれば、その価値を提供できないから毎月数十円、数百円しか稼げないブロガーもいる。

つまり、ブログから収入を得るということはブログを書いておけば大きな収入を得ることができるのではなく、ブログに集客力という価値をつけることができるから、大きな収入を得ることができると考えないといけない。

これは世の中のすべてに共通することで、トヨタ自動車があれだけの売上を作れるのは、世の中の消費者に自動車という商品を高い付加価値をつけて販売できるからこそあそこまでの大企業になり、それを長期的に提供し続けているからこそ、盤石な企業体を形成しているとも言える。

ということは、ブログは完全にビジネスであって、ブログで生活をしていくには、しっかりとした戦略や長期的に価値を提供していく工夫が必要になる。

ブロガーとユーチューバーと芸能人はほとんど同じような存在

このブロガー、ユーチューバー、芸能人というのはほとんど同じような存在だと思っている。

それは、最近では芸能人がブログで稼いでいたり、ユーチューブで稼いだりしているけれども、これはそもそも芸能人の存在がキャラとして存在していて、そのキャラが引き立てば世の中の認知度が上がり、人も集まってくる。

人が集まってくるところから収入を得るには、その人自身が発信者となればそこから広告料収入として収入を得ることができる。

ブログもこれと同じ。

ブログとしての発信をするブロガーの存在が個性的で目立つ存在であればあるほど人はその人に集まるし、その人の提供しているブログにも人は集まってくる。

人が集まればそこから発信する情報はお金になり、発信者となったブロブからブロガーは収入を得ることができる。

そして、より発信力の強いブロガーがインフルエンサーといわれるような存在になり、あらゆる情報発信ツールを使いながら自分をブランディング化し、情報発信力を強めていく。

たかがブログではあるけれども、そこには世の中に何かしらの価値を提供し続けられるブログだけが収入を得ることができる可能性を持っているので、短期的に成功したとしても、長期的にブログから価値を生み出せる状態を続けることができるのか。

『ブログを書いて収入を得る』ではなく、『ブログというツールで世の中に価値を提供する』という『起業する』という意識をしっかりと持っておかないと、”脱サラしてブログ書いて生活しまーす”だけで今のサラリーマンから飛び出すというのはあまりにハイリスク。

サラリーマンしているからブログに費やす時間が足りない

サラリーマンをしていると時間の自由がないから一度会社を飛び出したほうがよりブログから大きな収入を得られるようになるようなことも中には書いてあるけれども、そうは思わない。

世の中の会社もいろいろなので、ブラック企業と言われるような会社や時間の拘束時間が長い会社であればブログを書くような時間なんてサラサラないのかもしれないけれども、そんなにブログに費やす時間がないだろうか?

私自身は祝祭日はだいたい休みなので、年間で110日以上は休みがある。
残りの255日が労働している日数である。

サラリーマンといえども、そこそこお休みの日はある。

そして、何より大事な安定した固定の給与が入ってくる。

これだけの待遇を自ら捨て去って、ブログだけで生計を立てようとしているのはリスクにしか感じられない。

『ブログは初期投資が少ないのでリスクが少ない』なんてこともあるけれど、今ある固定的な収入を得る機会が失われることの方がよっぽどリスク。

ブログで生計を立てるということは、『俺スターになりたいから会社辞めて東京に行く。』って言ってるようなのと同じ。

芸人が売れるまで生活のためにバイトしてたって話があるけれど、まさにそれ。

売れないと収入がない。

そして、収入がないとバイトでもしないと食べていけない。

バイトに比重が移りすぎると本来の目的を忘れかねない。

気づけば貧困が目の前に。

今はこれだけ人手が不足しているので、もう一度しっかりと働こうと思えば社会に復帰することも難しくないだろうけれども、もしも今快適な職場で満足な給料を得ているのであれば、まず『ブログで起業する』というような選択肢はリスクしか考えつかない。

そもそもサラリーマンしている方がブログのネタになることが多い

そして、サラリーマンしているとおもしろいことができないからブログのネタに困るような話も見ることがあるけれども、案外サラリーマンも捨てたもんじゃない。

サラリーマンしていると嫌でも毎日他人と顔を合わせるし、他の会社の人とも話をしたり、ミッションが降りてくればミッションをクリアしていかないといけない。

そんな同じような毎日の中でも案外ブログネタになることも転がっている。

私のブログだと、電気料金の切り替えの話や未収金の回収に裁判所を使った時の話、転職もしているので転職活動の時の話、それ以外にも仕事を通じて覚えたことを結構このブログにも書いている。

仕事に絡む話だから面白おかしいことをかけるわけではないけれども、法人内部の活動って個人の活動とまた違う視点で考えないといけいないこともあるから、サラリーマンとしてブログを書くということは個人だけではなく法人としての考え方や経験からもブログを書くことができるので、サラリーマンだから良いブログが、記事が提供できないっていうのはそんなことない。

それに、一度サラリーマンを離れた自分を想像してみて。

休みの日の自分の活動を振り返ってみた時に、自分から積極的にネタ集めに外に出たりしてる??
ほとんどネットからの情報にネタが偏ったりしていない?

ネットの世界も現実の世界もそれぞれ特徴があって、どちらも自分にとって大事な世界なのかもしれないけれど、あくまで自分たちが生活しているのは現実世界であって、ネット架空世界は現実世界よりも癖が強い人が多い。
顔が出てこない分、普段の思いが直接出てくるので、現実世界ではごく普通にしているのに、ネット世界では本音が飛び出しまくりの人ってのも多いのかもしれない。

そんなネット世界にだけいると情報も偏りが強くなるだろうから、現実世界でのことも吸収しつつ、バランスよくブログのネタは集めていきたい。

サラリーマンをしているから毎日同じ時間に同じように通勤して同じような顔を毎日見ないといけないことにも不満があるのだろうけれども、それは一つの外に出かけるきっかけだし、現実世界と自分をつなげている機会と思うと、勤め人しているのも悪いことばかりではない。

それでも脱サラしてブログで起業したいなら

どうしてもサラリーマンを辞めて、今成功しようとしているブログでこれからの生計を立てていこうとしているのであれば、『ブログを書く』ではなく、『事業を起こす』という意識を強く持ちましょう。

そして、一度『脱サラ ブログ』でネット検索もしておきましょう。

そこには成功から失敗まで多くのことが書いてあります。

人は自分が今成功している時には過去の失敗も今の成功も面白おかしく書けたりするものですが、本当に今苦しい状況のことはなかなか書けるもんじゃありません。

今本当に苦しい状況を書くことは自分の失敗を世に知らしめることです。

自分の失敗ってなかなか受け止めにくいですよね。

過去に苦労していても、今が成功していれば過去の失敗も今を創るための財産として受け止められますが、その時頑張ったから今成功しているかどうかはその人の意思が強かったかたまたま運が良かっただけのことです。

”今”成功している人のブログを読むと、いかにブログが優れていて、どれだけの富を自分に与えてくれたと書いていますが、成功している人っていうのはいつでも一握りなんです。

億単位で稼ぐスポーツアスリートもいれば、毎日の食事に困るくらいしか稼げないスポーツアスリートもいる。

同じように、億単位どころか兆単位の資産を持っている人もいれば、毎日の食事さえ一苦労の人もいる。

いつも日が当たるのは成功者ばかりですが、そればかりがこの世の中の正確な姿ではないことを頭の片隅に置きながら情報は集めていきたいですね。

決して脱サラしてブログで起業すること自体は否定しませんが、それが本当にできるのか、計画を立ててあるのか、安易な情報に流されていないのか、今一度サラリーマンであるメリットも含めて考えてほしいなと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です