ブログ書いている人の等身大の姿を見せよう

ブログ書いている中の人は実際どんな人

このブログ書き始めてそろそろ4年目に突入しようとしているんですが・・・この間ライブドアブログ、はてなブログ、そして現在のワードプレスと渡り歩き、途中大切なブログのサイトアドレスも2回変更し、その挙げ句未だにブログの月のPVが1万にも満たないという弱小ブログの運営者がこのハヤスズです。

これまで3年書き続けて、記事数だけは500記事を超えているブログで、PV1万いかないってことあるの?
詳しい人教えて!

ブログ書いていて、たまに偉そうなこと書いてみたり、たまに自分できますようなこと書いてみたり、人生成功の連続です的なことを書いてみたり、ブログの中の人っていったいどんな人間だよってなるときもあります。

ブログを書いている人の本当の姿って、実際はどうなの?

これはつい先日のことなんですけど、はてなブログからワードプレスに移ったことで、Search Consoleでエラーが出まくっていたんです。

とはいっても、ブログが見れない状態ではなかったので、細かいことは無視してとりあえずブログの更新をチビチビと更新していたのですが、最近サイトマップのインデックス登録URL数が謎の減少傾向。
もしや、これはエラーを無視していた影響なのでは!?と思い、ようやくエラーの対応を始めたところです。

そうはいっても、こちらしがない事務職の人間。
ワードプレスの細かい部分をいじるようなスキルなんて持ち合わせておりません。
なので、手始めにはてなブログで書いていると、勝手にワードリンクが入ってきますよね。
あのワードリンクを全記事から消し去る作業から始めたところでした。

さすがに500記事あるので、500記事をざっと目を通しながらリンクを削除するのですが、それはまた時間かかりましたよ。

約半日がこの作業で潰れました。

ただ、この作業でエラーが消えるかどうかは数日かからないとわからないので、また後日エラーの状況を確認しないといけません。

話がそれましたが、この過去の記事を500記事超見ていくと、過去記事ってやたら偉そうな、出来そうな、イケてそうな、そんな記事書いているな~って。

一言で言うと、等身大を結構超えたようなこと書いている。

今でも気持ちが入ってくると自分の考えたことを好きなように書いていくので、たまに、『これは本当にそうなのか?』と、自分に自分で疑問を感じながら書いていたりすることはあるんですが、過去記事を遡るとその傾向が強いですよね。
当時は自分を大きく見せたかった時期なのでしょうか。

今ブログを書いている人のリアル

ブログ書いているだけで、ブログでめっちゃ成功しているわけでもないし、仕事も普通だし、家庭も普通、家系も容姿も特別な能力も備わっているわけでもない。

ただちょっと誇って良いかもしれないのが、なんだかんだとブログを続けていることくらいで、これだけブログに関わっていて、コードの修正とかほとんどわからない。
だから、このワードプレスを始めるにあたって、めっちゃ悩みましたよ。

前にも記事に書いたかもしれませんが、昔ワードプレスにはチャレンジしていたんです。

だけど、ワードプレスはある程度プログラムの知識がないと記事書く以前に、ワードプレスの管理に時間を食われて、肝心の記事を書くことに集中できなくてワードプレスを諦めていたんですよ。

なので、ここでもう一度ワードプレスに戻って、自分はワードプレスを維持管理していけるのか・・・これで結構悩みました。
しかも、その時ははてなブログから移行するので、うまくブログを移せるかの自信もなかったですし。

ただ、グーグルが『HTTPからHTTPS』にしないとサイトの扱いを厳しくするよって達示が出ていたので、やむなくワードプレスに移行して、さらにアドレスも変更することになったんですね。
これではてなブログからワードプレスに移行しますって人多いんじゃないでしょうか。

幸い、ワードプレスでもテーマを購入すれば、ほぼ自分がワードプレスに手を入れないでも見た目の良いサイトで維持管理できることをようやくこの頃に理解し、移行作業についてもすでに移行を実施している人がネット上で解説を付けながら説明してあったのでだいぶ助かりました。

こんな経緯があってようやく今の状態にまではなっているので、今はワードプレスに引っ越してよかったです。

あとは、私生活に関しても片田舎で普通の生活をしているんですよ。

めっちゃ稼ぎが良いわけでもなく、いい場所に住んでいるわけでもなく、毎日が同じように過ぎていく生活です。

都市部に住んでいる人からすると物足りないだろうけど、忙しすぎず、ほどほどに働ける生活なので、バランスが取れた生活なので私としては気に入った生活ができています。

ね、ブログを書いていると、割と良い面ばかりを書いてしまう傾向がありますが・・・きっと、他の人ともなんら変わらない生活をしているんです。

ブログを書くことが自分を引き上げている

ブログというのは、最初に書き始めるのはどちらかというとアウトプットですよね。

自分の経験してきたことや知識等をブログでオープンにしていきたい。

これがブログを始めたきっかけです。

ところが、ブログを長く続けていると気づくことがあります。

それは、ブログを書くためにインプットを増やしていかないといけない。

ブログもずっと書いていると、書くネタなんてすぐ尽きるんですよ。
きっと、ブログ書いている人は必ずぶち当たる壁じゃないかな~。
ネットで見ていても、『書くネタがない』と悩んでいる人見ますし、ブログを続ける上では必ずぶつかるところです。
私も書くことないな~ってなりますし、そんな時は一旦ブログから離れるというマイルールは作っていて、ちょっと離れるとまた書こうかなって気持ちが出てきます。
そもそもブログ書くことが義務でも何でも無いので、書こうって気持ちになるまで待っていれば、また書きたいことが出てくるもんです。

そんな壁にぶつかって一旦離れている時期は、ブログを書くためにインプットを増やすことに取り組みだします。
インプットを増やすためには、今まで自分が興味を持っていなかったことにも興味を持つように心がけ、案外自分が見ているようで見ていなかったことが自分の周りにはありふれていることに気づき出します。

つまり、以前の自分より情報感度が良くなってきます。

今まで新しいアプリやツールが出たとしても興味がなかったものにも、ちょっと視点を変えて自分の周りで活かせたりする場面があるんじゃないかと考えたり、時には自分でそのアプリやツールを使ってみたり、思いがけず自分の生活で役に立つことがあったり、今までただ気づいてなかっただけなんだなってことに自分が気づくのです。

ブログを書かないと生活が成り立たないって状況でもないですし、書かないといけないものでもないし、ブログの中で自分をいかに大きく見せるか見栄を張る必要もないので、手が止まってしまった時は一旦離れる、そして、自分の情報感度を磨いてみるっていうのが有効だったりします。

こうしていると、ふと気づくことがあります。

もともとアウトプットにのみ頼っていたブログを書くことが、自分の情報感度を磨くことにつながり、情報感度が高まってくると自然と自分の知らなかった世界にも興味が広がり、知らなかった世界への興味が新しいブログネタにもつながり、さらに新しい世界が自分自信の知識や経験を高めてくれることにつながるのです。

無理に自分を大きく見せる必要なんてありません。
興味が向く方向へ、足が止まったときには周りを見渡してみる、気づけばブログに磨かれている自分がいます。

そもそもブログ書き続けていることについて

そもそもブログを書くことについて、始めたきっかけは人により異なるでしょうが、一般的にはブログによる収入を期待している人が多いでしょうか。
たまに純粋にブログとして何かを発信して注目されたかったり、ただ主張をしたい場だったりするかと思います。

私自身もどちらかというと、収入を期待しつつ、これまでの経験値を発信してみようというのが最初のスタート点です。

最初は収入期待でガツガツブログを書くんですが、正直ブログで上がる収入なんて最初は数十円、数百円の世界です。
今でこそPV伸びてないんで、時間効率考えるとバイトしている方がよっぽど稼げてます。
よく続いているよね。

そんなブログの世界で、大した収入もないけれど今でも続いているのは、ブログの目的が増えてきたということでしょう。

ブログを書くことは常に情報を求めています。

ちょっとしたことでも、これってネタにできそうって、情報に敏感になります。
この情報をネタにして、ブログに記録していく。

これって、自分の記録でもあるんですよ。

この時どんなことを考えて、どんなことがあって、どう乗り越えたか、解決したか。
そんな自分記録にもなってきているのがこのブログです。

これについては以前もブログで触れていますが、最初の目的に加えて、これまで書き綴った記事は自分の中で確実に自分の資産になっているんです。
たとえ月に1万PVもいかないブログと言えど、今このブログを消し去ることなんて絶対できないくらい自分にとっては大切なものですし、絶対に守るべき情報の塊です。

ここ3年以内のことはほぼこのブログに、また過去にさかのぼって書いた記事もあるので、私の半生を記録している大切な資産なのです。

ここまで来ると意味のないブログだなんて言えなくなるでしょ。

そして、自分の記録だと考えると、自分を等身大以上に見せる必要もなくなるでしょ。

最初の目的よりも、継続することで生まれてきた新たな目的が今では一番の価値を持っているんです。

ブログというのは書き続けることに一番の価値があるんだと思います。
そこから生まれてくるのはむしろおまけの価値なんでしょうね。

スポンサーリンク









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です