ソニー生命の医療保険にいつもお世話になってます!な話

本日術前検査で病院受診

本日痔瘻手術に向けての術前検査を行ってきました!!
痔の手術は日帰りでしているクリニックもありますが、安全を第一に、手術に耐えうる体なのかを調べてもらってきたところです!

痔でしょ?って安易に考えがちですが、今回の手術もどうやら全身麻酔で実施するようなので、久々に強制眠らせられます。

手術前に眠らされ、気づいたときにはすべてが終わっている。

怖い人にとっては全身麻酔は恐怖かもしれませんが、もうすでに2回も体験してる身としては、なるようにしかならん、そんな気分です。

そして、さすがに全身麻酔もする手術ということで、今回も2泊3日のスケジュールで入院も予定されています。
手術して翌日には帰ることができるので、そこのところはかなり気分的には楽なんですが…面倒なことには代わりありません。

まー手術しなきゃしないで不便な生活しているので、やらんといかんのですが(^-^;

ということで、今回も入院手術ということになりましたので、本日、病院受診ついでにいつもお世話になっているソニー生命の担当の方に医療保険の準備を依頼しました!

もしもの時に入っててよかった~となる医療保険

これまでも保険についてはその時にブログ内で語ってきましたが、今回も医療保険入っててよかったーーー!!!!

入院の時に一番気になるのって、実は個室に入れるかどうか。

だけど、個室にはいるには一日あたりここ鹿児島でも5000円から個室代がかかります。
ということは、1ヶ月入院しようものなら、個室代だけでも15万円。
そこに医療費がかかると、25万円位の支払いになります。

病院に入院して治療するのも金が必要。

個室を選ばなければ10万円前後で済む話ですが、病院の大部屋って想像の上いくストレスフルなところです。
入ったことのある人しかわからないストレスがかかります。

私も何回か大部屋を経験しましたが、可能な限り個室を希望することにしています。

ストレス耐性低い方というのもありますが、病気で憂鬱な気分の時にあの空気の重い大部屋に入らないといけないのは、できる限り避けたい!
隣の人がすべて病人という環境が精神的にいい効果があるわけありません。

そんな負担の大きい個室代を補填するために、今回も医療保険使います!

今回はさすがに入院期間も短いのでビックリするほどの負担にはならないと思いますが、それでも今回希望した個室は一日7000円の部屋だったので医療保険がないと入るかどうか悩みますよね。
これに医療保険からの手術給付金があり、医療費自体は特定疾患療養費で最大1万円までの負担、今回も手出しが発生せずに治療ができるのではないかと計算中。

保険に入らずにそのお金を貯めておいたらいいのではという声も

時には保険に入らないでも、入ってるつもりでお金を貯めておいたらいいのでは?という考え方も耳にしますが、健康に自信がある人にとってはそれも正解だと思います(^^)
私も支払保険料と受け取り保険金を計算した時に、病気がちではない人であれば保険料を積立のつもりで貯めていたほうがいいんじゃないかと感じたことあります。
私の場合は時に入院することも少なくないので、保険に加入している方が正解と言わざるおえませんが。

例えば、毎月入っているつもり積み立てとして毎月5千円ずつ貯めていくと、一年で6万円、5年で30万円、10年で60万円と、そこそこ安心できるくらいの金額が貯まります。
仮に10年に一回の割合で入院、手術が発生したとすると、特に問題なく積み立てていた範囲で支払いが可能だと思います。

しかし、私のように5年に一回、今回は1年半経過後の入院手術をする人間にとっては…自分で積み立てた場合だと積み立てが追いつきません。

保険料を支払っていることで加入期間が短くても、契約したとおりの保険金が支払われるので私の場合は医療保険に加入していたことでかなり金銭的には助けられています。

自分で積み立てられることができて、健康には自信があれば、自分でもしもの時のお金を貯めることもありですし、健康不安を感じることがあれば、病気の診断をされる前に保険に加入しておく方が安心はできますよね。

ソニー生命の医療保険について

ここまで医療保険の話をしてきて、では、ソニー生命の医療保険をオススメします!!

なんて、そんなソニー生命押しをする気は全然ないです。

お世話になっていながら申し訳ない!

でも、ソニー生命も悪くはない!とだけ言っておく!

じゃ、どこの保険会社が良いんだと言われると・・・保険の内容と保険料だけで決めてはいけないなーと感じる部分もあったりします。
私の担当をしている方は程よい距離感で、コチラが困った時に連絡をすれば速やかに対応を取ってくれるので、今の所担当者に対しては満足してます。

いざ保険内容と保険料の安さに惹かれて契約したものの担当者の対応が悪かったり、あまりに不誠実な対応だったりすると保険は長期でお付き合いしていく商品なので保険を契約している事自体がストレスに感じますよね。

せっかく自分が安心できるために契約している保険なのに、保険の契約自体にストレスを感じているようでは保険としてよろしくないです。

そんな視点で考えると、担当者が変わりやすい保険会社よりも、割と外資系に近い保険会社の方が個人的にはいいのかな~と考えていたりします。

◯本生命や第◯生命等の日本を主戦場としている保険の担当者って、結構入れ替わりが多いじゃないですか。

その点外資系の保険会社は男性の担当者がずっと担当してくれたり、長期的な視点で保険の組み立てを考えてくれたり、納得して保険に加入することができます。

では外資系はどこが良いとは言えませんが・・・迷っている時はソニー生命どうですか??って感じですかね。

以上!!

関連記事:痔瘻ほど生活の質が落ちる疾病もそうそうない

関連記事:痔瘻というやつは手術しか治す方法がないのだ!!

関連記事:痔瘻手術に向けての入院始まる!

関連記事:痔瘻手術ここに完結

関連記事:人間の体の修復は一週間単位で変わっていく



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です