Google Oneが日本でもサービス開始。すぐにGoogle Oneメンバーになりました

GoogleドライブからGoogle Oneへアップグレード

以前から気になっていた、『Google One』

事前の情報ではGoogleドライブよりお得感がまして、より使いやすいものに変更されているということで、どんなものになるのか楽しみにしていたのですが、なかなか日本ではサービスが開始されない。

そこで、たまたまGoogle Oneで検索をかけてみると・・・もうサービス始まってるじゃん!!!

いつからが開始だったのか不明なのですが、(10月入ってからかな?)サービスが開始しているということで、早速Google Oneメンバーとなりました。

まず、Google Oneを利用する目的は、一番がクラウドストレージ。

もともとGoogleドライブがアップデートされるものなので、クラウド上の保存領域が欲しい方は早くからGoogleドライブを利用しているでしょう。
そこに今までなかった特典が付いたり、新しいサービスが始まったりするのがGoogle One。

特にGoogle OneはGoogleドライブと比較して、同じ料金のまま保存容量が増加という実質値下げのありがたいアップグレードです。

さらに、このクラウドストレージをファミリー・グループで共有することも出来るのです!!!

これって、Google Oneメンバーになるしかないでしょ。

そこで、早速Google Oneの契約をします。

料金についてはカード引去りで年額をまとめて支払いました。
月々かどうか悩みましたが、長期的に利用するであろうという気持ちで、月々払より17%安くなる年払いを選択。
カード決済後すぐに利用できるようになります。

Google Oneの使い方

Google Oneの契約をして私がやりたかったことの一つは、パソコン上のデータをすべてクラウドストレージに保存したいということ。

これは、自宅のパソコンに入っているデータも職場で使っているデータも全てクラウドストレージに保存して、もしもの自体に備えておきたいという考えから始まっています。

今でも外付けドライブに保存したりしていてもしもの際のバックアップには気をつけているつもりですが、物理的なものに100%はありません。
特に最近は災害も多いですし、水に濡れたりすると物理的なものであれば壊れてしまう可能性も高いです。

その点、クラウドストレージは自分のところに物理的なものでデータを保存しているわけではないので、同時にデータを失うという可能性は限りなく少なくなりますし、お金を払ってデータをクラウド上で保管しているわけですから、そこには絶対の安心安全を担保しておいてくれるだろうという気持ちがあります。

ということで、この環境を作るために、まずはファミリー・グループの作成からスタートしました。

自宅で利用するGoogleアカウントと職場のGoogleアカウントはそれぞれわけて利用しているので、自宅用のプライベートGoogleアカウントを主としてファミリー・グループを作成します。
これで、契約した容量を2つのアカウントで共有して利用できるようになります。

そして、自宅のパソコンとGoogle Oneを同期。
時間にして20GBを約1時間程度でパソコンのデータとGoogle Oneの同期が終了。

これで、自宅のデータはGoogle Oneのクラウドストレージ上に保管されるようになりました。

続いて、職場のパソコンデータ。

こちらも一度ファミリー・グループを作成していれば自宅と同じ要領で職場のパソコンとGoogle Oneを同期させます。

さすがに仕事で利用していることもあって自宅のデータと比べると少々データ量が多かったのですが、こちらは25GBを約4時間程度で同期が終了しました。
なぜか自宅の方が同期が早かったのは通信回線の問題なのか、SSDとHDDの違いが影響するのか。

これにより、自宅及び職場のデータはすべてクラウドストレージ上で管理することが出来るようになりました。

もう少しこうならうれしいGoogle One

ようやく自分が望んでいた環境を作れたGoogle Oneなのですが、できればの要望として上げれば、容量を小刻みに増やせたらもっとうれしい。

例えば、100GB、200GBの次の契約プランは2TBになります。

なんか容量が急に増えるな~。

今までは1TBで月々1,300円だったことを思うと、容量が増えてお得にはなっているのですが・・・2TBも使うかな・・・。

ちなみに、自宅と職場のデータをクラウドストレージ上にアップしましたが、200GBしか使いませんでした。

まだまだ空き容量がいっぱい。

できれば1TBプランもあればそっちのがいいな~なんて思ったり。

ただ、我が家はテレビの録画等をしないので、テレビ録画のデータを保存してクラウドストレージを利用するような人にとっては2TBでは全然足りないのかもしれないですね。

今のところ空き容量がかなりあるので、ファミリー・グループに我が家の妻と実家の両親のアカウントをファミリー・グループに入れて、大勢で使ってもらおうかと考え中。

せっかく容量があるのなら使わないともったいないですしね。

これからもっともっと使いやすく便利になるGoogle One

ついに我が家にもクラウドストレージでデータを管理する時代が来ました!!
そして、とりあえず私が考えていたことも出来ました!!

しかし、Google Oneの進化はこれから!!きっと!

というのも、ただのクラウドストレージだけではなく、クラウドストレージにその他の特典やサービスをプラスした運用を考えているような意思をGoogle Oneからはビシビシ感じる。

今は今できるサービスだけを展開しているのだろうけど、今後ますますサービスが拡大していくような気がしてなりません。

そんな楽しみを持ちつつ、まずは少しづつクラウドストレージの使い方もお勉強していこうかな。

Google One最初の感想は以上。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です