ブログがネタ切れの時には過去記事のリライト等をやってみる

ブログにはメンテナンスが必要

最近ブログに書いておこうということが少なく、若干気持ち的には落ち気味のハヤスズです。

普段のブログの書き方は、仕事での出来事や、ポッと頭に浮かんできた気づきやテーマをブログに記録していくというのが私のブログの書き方で、頭が冴え冴えの時には結構頭に浮かんでくるのですが、本当に何も頭に浮かんでこない時には何も浮かんできません。

なので、今はまったく何を書こうかということが頭に浮かんできません。

頭の回転や発想力にも波があるようなので、こんな時期がしばらく続けば、またある時を境に『これを書きたい!!』という時期も訪れます。

ということで、ブログを書き始めて最初の頃は『ブログがネタ切れじゃ~』となると、何を書くか考えるかがちょっとしたストレスになっていたという、本末転倒な事態に陥っていましたが、最近では『ブログなんて自分のコントロールできる範囲で自分が書き残したいことを書いているんだから、ブログのネタが何も出てこない時には出てくるときまで待てば良い。』という、境地に入ることを見出しました。

これがブログの良さですね。

ブログを専業でしているとまた話は別問題でしょうが、働きながら一定の収入がある上で、ブログを書いているのであれば何もなければブログは更新しないでも特に問題ないですし、また書きたい時に始めればいつでもブログは待っていてくれます。

ただ、ブログを書くことが習慣化していると多少ブログから離れてもすぐに戻ってくることができるのですが、まだブログを書くことが習慣化していない段階だと、ブログはそのまま廃れていくパターン多い気がします。

この辺の感覚は、自分の中でブログを書くことが生活の一部に入り込んでいる具合で判断すればよいかと思います。

私の場合は仕事中はもちろん仕事に集中しますが、その中でも何か仕事上での気付きやトラブルがあれば、『これブログに書けるかも』や日常生活でも何かあれば『これブログに書ける。』なんていうことをつい考えてしまうので、このくらいの感覚でブログが日常生活に入り込んでいれば、ブログを書くことが習慣化されてきているのかもしれませんね。

ちょっと、前置きが長くなりましたが、今はさほどにブログを書くことが思いつかない、いわゆるハヤスズの冬眠期になるのですが、こんな『ブログがネタ切れ』の時にすることは、過去記事の見直しをしたりしています。

私のブログは、過去に3度お引越しをしています。

最初はライブドアブログからスタートしましたが、途中ではてなブログに引っ越し、アドレスを変更し、ワードプレスに引っ越し、さらにアドレスを変更するというブログにいい影響を与えない動きをしています。

ということで、過去の記事はその時その時のブログサービスで書いた記事があり、その中のリンクを見てみると過去のアドレスがリンクされたままだったり、とにかく過去記事がなかなか悲惨な状況になっているのがこのブログなんです。

かなり前の記事なんて誰か読んでいるのかな~とは思いつつも、せっかく見に来てくれている人がいるんだなと考えると、可能な限り整えておいたほうが良いですよね。

それに、その時その時の気分で文章の雰囲気や書き方が異なります。

過去記事を見直していると、この時のハヤスズは別のハヤスズだったんじゃないかと感じるような文体のときもありますし、特に最初の方の記事なんて、今見ると痛々しい気持ちにさえなります。

そんな過去の記事たちを『ブログのネタ切れ』期間には見直しをしていっているところです。

過去のブログ記事をリライトする効果

過去記事を見直して文章の修正や追記をしていくことをリライトというようですが、このリライトは一般的にはSEOと言われる検索エンジン対策にも有効ということです。

私のリライトは、まず文章全体の見た目を整えるところからはじめて、なるべく今の文章全体の雰囲気と違わないように整え直します。

そして、文章の内容を再度読み直した時に、その時点で追加できる情報があれば、文章の中のつながりを考えながら追記していくことが多いです。

そうして何回もリライトを繰り返した記事については、最初は3,000文字程度の文字数だった記事が今では6,000文字以上、さらに1万文字近くになっている記事も出てきています。

文字数が多いから良いということもないでしょうし、その情報が本当にブログを読みに来ている人にとって有益な情報になっているか、そういう評価もあるようですが、どちらかというと自分がこれまで時間をかけてつくってきたブログをより良いものにしていきたいという意識の方が今は強いので、過去記事についてもちょっとずつでもより良い記事にしていきたいという思いで修正していっています。

とは言いつつも、SEO対策としてこのリライトがどれくらい効果があるか知りたいじゃないですか。

これまでに経験した感覚ですが、リライトの効果はSEOとして効果はあります。

文章の内容による効果か、文字数が増えたことによる効果のどちらが影響しているかは判断できませんが、検索順位に影響を与えていることは確実です。

SEOにとことんこだわりだすとこの文章の内容か文字数による効果か気にしないといけないのかもしれませんが、そこまでこだわるほどブログに賭けているわけでもないので、私の場合はリライトが何かしらの影響は与えているんだなというところでおしまいです。

でも、一番影響力あるな~と感じることは、ドメインの力が強いサイトからの外部リンクがついている記事は強いですよね。

これは私でもわかるくらいに影響あります。

ブログは継続することに大きな価値がある

『ブログのネタ切れ』期間にはこうやってブログのメンテナンスを行っていますが、ブログで大きな意味と価値を持つのはブログを継続していくことです。

過去記事をリライトして、きれいに整えることも大事ですが、その前にブログの価値を高めることが、ブログを継続していくということです。

継続すればいいと言って、ブログを放置することではありません。

少しづつでもブログ記事を発信して、1ミリでも前に進めていくということです。

最初に更新した時には1,000文字もなかったブログ記事かもしれませんが、記事は後からいくらでも修正できて、追記していくことができます。

まずはその一歩を踏み出すことが大切で、その後に追加できる情報が出てくれば追加して書いていくことでその記事は価値を高めていくことができます。

この繰り返しがブログを継続していくことになり、ブログに大きな価値を与えることにつながるのです。

まとめ

ブログのネタが切れた、そんなことで焦らないでも、ブログが習慣化されていればちょっと休憩する時期なんだと受け止めましょう。

そんな時こそ過去記事を見直しするチャンスの時間です。

過去記事をリライトすることでSEO対策にもなり、自分自身のブログを整え、価値あるものに繋げていくことにもなります。

そして、また書きたくなってきた時期がきたら、歩み始めるのです。

1ミリでも前へ、それがブログに大きな価値を与え続けていきます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です